飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

雨ゴルフは所作が増えて飛距離が落ちる


雨ゴルフは嫌いではありません。
ですが、好きではありませ。

ただ、雨ゴルフは仕事が増えるので、それが厄介ですね。

傘をささなきゃいけないし、グローブが湿ったりしないようにしなきゃいけないし、グリップが濡れたらふかなきゃいけないしということで、色々と動作が増えるので・・・仕事が増えます。その煩わしさが、自分のショットを狂わせるということは無いと思いますが、色々な動作が入るので、心が乱れやすいと言えますね。

傘をさしてボールのある位置まで行って、傘を置いて、クラブのグリップが濡れていたら拭いてあげて、そしてアドレスを決めます。アドレスを決めるまでの動作が多いので、アドレスが狂ってしまうこともあります。特にボールの位置が左足側過ぎたり、右足側過ぎたりということのないように注意しています。

そして、雨の日は飛距離が落ちますね。

芝生が湿っていてボールにブレーキをかけてしまいますし、あまり転がりませんし、ラフに入ったら湿って重くなったラフがクラブに絡み付いてなかなか思うようにクラブが抜けないというのもあります。また、空気中の水分が多いのでボールの抵抗となり飛距離が少し落ちてしまうとも言われています。

今回のゴルフは雨でした。前半は少しだけ降っていましたが、後半は雨が止んで晴れ間が見えたりしていました。ですが、山の中ですから少しの気温の変化が水蒸気や濃霧を誘発してしまい、視界が悪くなり、空気中の水分もとても多かったと思います。

グリーンを狙ったショットの殆どが2?3ヤード短く、グリーン手前のバンカーにつかまることが多かったです。バンカーイン率が高いラウンドとなってしまいました。

雨の日のゴルフは、雨の日にしか経験できないショットもありますから、色々と勉強にはなります。

雨の日は視界も悪くなります。

快晴のときとは違って、薄暗さを感じますし、グリーンまでの距離が把握し難いこともあります。

日々、精進
がんばります

関連記事

ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン