飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

有名選手が使ってるパター

パターは筋力的なトレーニングではどうにも出来ない繊細さと感性が必要になりますから難しいですね。練習をすれば上達をするという感じではないようにも感じます。

技術論なのか、哲学論なのか・・・パターは本当に難しいですね。PGAツアーでストロークゲインドパッティングというSTATSのひとつが設けられてからは各選手が使用するパターに注目することが多くなったような気がします。有名選手の今年2016年の使用しているパターが紹介されていましたので、いくつかシェアします。

 

リッキー・ファウラーのパター

リッキー・ファウラーは Scotty Cameron Newport 2 Prototype を使用しているとのこと。自分の名前を彫刻してもらっていますね。細かなカスタマイズがされていそうですね。このパターを使用してからは、ストロークゲインドが良くなったみたいですね。

ジェイソン・デイのパター

ジェイソン・デイのパターはTaylorMade Spider Itsy Bitsy Limited putter です。ジェイソン・デイが使用しているパターとのことで、一躍有名になったパターですね。ジェイソン・デイは実際のところは、Spider Itsy Bitsy のツアーモデルとなっており、市販されているモデルとは微妙に異なるみたいですね。

ローリー・マキロイのパター

マキロイはナイキ メソッド・オリジンパターを使っているようですね。ローリー・マキロイの意見が取り入れられたナイキのパターです。フェースの球離れと反発力で効果的な転がりが実現できたとのこと。マキロイが直接、ナイキの設計チームに意見を述べて作り上げられたとのこと。

 

ブラント・スネデカーのパター

ブラント・スネデカーのパターは、Odyssey Toe Up Putter #9です。 Odyssey Toe Up Putter #9 (ヘッドが丸いモデル)を使用しているようですね。ネック周り、シャフトの挿さり方が特徴的なパターですね。

 

アダム・スコット の パター

もともと長尺パターを使用していたアダム・スコットはアンカリング規制後はどのようになるのか、興味がありました。ですが、しっかりと調整をしてきていましたね。今年2016年 ホンダクラシックでも優勝をしました。 Xperimental Prototype Rev X10 というパターを使っていたようですが、プロトタイプとのことで市販されていないようですね。スコッティ・キャメロンのシリーズの中で最も形状が近いのが Scotty Cameron FUTURA X Dual Balance Putters でしょうか。

Adam Scott's Xperimental Prototype Rev X10 ready for action @theopen #scottycameron #putter #circlet #titleist

Scotty Cameronさん(@scottycameron)が投稿した写真 –


 

Scotty Cameron FUTURA X Dual Balance Putters

 

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン