飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

中田英寿と女子プロのラウンドで学べること

デサントゴルフのYouTubeチャンネルに中田英寿さんが竹村真琴さん、渡邉彩香さんとラウンドするという動画が投稿されており、なかなか見応えがあります。以前、片山晋呉と対戦するとのことで話題となりました。その時もドライバーを使わない、アイアンを使うと公言していました。

スポンサーリンク
 

中田英寿さんがスイングで判らないこと、打ち方のコツなどを聞いたりします。その時の、竹村真琴さん、渡邉彩香さんからの回答がとても参考になります。こういったことに気を使って打っているんだとか、スイングするときは、右足の爪先と左足の踵を意識しているんだということが判ります。しっかりと飛ばせるコツが判ります。話を聞いているだけでも、良いヒントが得られます。

世界の中田英寿が、ゴルフをするとは、誰が思ったでしょうか?中田英寿さんは、ドライバーを使いません。3番アイアンでティーショットします。1番アイアンから揃えていると発言しています。また、ドライバーを使わない理由も動画で説明しています。

もともと、サッカーで鍛え上げた肉体があるので、アイアンでも飛びますね。

中田英寿&渡邉彩

中田英寿談
素人だとドライバーとアイアンの飛距離の差があまり無いから、アイアンでも良いかも
渡邉彩香
右足の爪先、左足の踵を意識してスイングしてる

 

中田英寿&竹村真琴

竹村真琴談
両足を閉じて、振るのは、非力なゴルファーに向いている。この振り方でボールを捉まえる感覚を覚えることができる。真っ直ぐ飛んで、少しドロー回転が入る

このとき、竹村真琴さんは、「中田さんには、この振り方は向いてないかも。パワーがあるから・・」と言っています。パワーがありすぎて、パワーがスイングを邪魔しているということでしょうね。ついつい、右腕を使おうとしてしまうので、右肩が出やすくなります。

 

ゴルフスイング技術書よりも、判りやすいかもしれません。これから寒くなるので、飛ばなくなりますから、しっかりと練習しておこうと思います。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン