飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

キャロウェイ ROGUE STAR、GBB EPIC STAR、GBB EPIC FORGED | 3モデル比較

スポンサーリンク

キャロウェイの人気ドライバーである、ローグスタードライバー(2018年モデル)、GBBEPICスタードライバー(2017年モデル)、GBBEPICフォージドドライバー(2017年モデル)、3モデルを比較紹介です。それぞれ、特長があります。その特徴を把握することで、自分に合ったモデルを選びやすくなります。

 

キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー


写真:アトミックゴルフ

松山英樹が使っているGBB2015の名残を持ったモデルです。ペリメイターウェイティングにより、ウェイトを移動させて重心位置を調整できるようになっています。といっても、ロフト角・ライ角を調整できるアジャスタブルホーゼルではありません。固定式のホーゼルとなっています。もっとも革新的だったのは、ジェイルブレイクテクノロジーです。ヘッド内部のフェース面側に2本のリブが取り付けられており、ヘッドの無駄な撓みを抑えて、フェース面の反発力を高めています。実際に、弾きが強くなっており、ボールスピードがアップできます。

GBB EPIC スター ドライバー 特長

  • 重心位置を調整できる
  • フェースの弾きが強い
  • けっこうディープフェース
  • かなり低スピンでボールが上がり難く感じるかも

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:58度
  • スペック詳細

ウェイトの重さ

ソールのウェイトの重さは、11グラムです。

純正装着シャフト

Speeder EVOLUTION for GBB
長さ:45.75インチ

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 53 293 D2
SR 5.7 50 290 D2
R 6.1 49 289 D2

その他、カスタムシャフト

  • Tour AD TP-5
  • Speeder 569 EVOLUTION III
  • FUBUKI V50

GBB EPIC STAR ドライバー 購入

GBB EPIC STAR 新品
GBB EPIC STAR ドライバー

 

 

キャロウェイ GBB EPIC フォージド ドライバー


写真:アトミックゴルフ

2017年後半に登場したドライバーです。フェースに、SP-700チタンを使用しており、打感と打音の良さを追求したモデルとなっています。GBBEPICスターに比べて、若干ですがシャフトが短くなっており、振りやすさを感じます。SP-700チタンを使用しているからなのか、GBBEPICスターよりも弾きが強くなっている感じがします。ジェイルブレイクテクノロジーも搭載しています。ペリメイターウェイティングは、ありません。固定式のウェイトが取り付けられています。ヘッドも小さくなっており、とても構えやすいです。

キャロウェイ GBB EPIC フォージド 特長

  • SP-700チタン合金使用
  • 心地良い打感
  • フェース面の弾きが良い

基本スペック

  • ヘッド体積:450cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:58度
  • スペック詳細

ウェイトの重さ

GBB EPIC フォージド ドライバーは、固定式のウェイトが2つ取り付けられています。重さは以下となります。

  • ヒール 10グラム
  • バック 2グラム

純正装着シャフト

Speeder Evolution for GBB
長さ:45.5インチ
調子:先中調子

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 53 295 D1
SR 5.7 50 293 D1
R 6.1 49 291 D1

その他、カスタムシャフト

  • ATTAS CoooL 5
  • ATTAS CoooL 6
  • Tour AD IZ-6
  • Speeder 661 Evolution IV
  • Speeder 569 Evolution IV

GBB EPIC フォージド ドライバー 購入

GBB EPIC FORGED 新品
GBB EPIC FORGED ドライバー

 

 

キャロウェイ ローグ スター ドライバー


写真:アトミックゴルフ

GBBEPICSTARドライバーに比べて、とても捉まりが良くなっています。また、打ち出し角度も高くなっています。つまり、捉まえて、高弾道が打てるというドライバーです。ぶっちゃけ、GBBEPICドライバーは、捉まりが良いとは言えませんでしたし、優しく高弾道が打てるとも言えませんでした。その両方を改善したモデルと言えます。ヒール側にウェイトを取り付けており、ネック軸慣性モーメントを高めており、ヘッドローテーションし易くしています。スライスを減らしてくれるほどに捉まりが良くなっています。スライスを減らして、直進性を高めることができるだけで、飛距離アップできます。私的な感想としては、GBBEPICスターとGBBEPICフォージドの良いところが融合した感じのドライバーです。捉まるし、ペリメイターウェイティングは、ありません。進化したジェイルブレイクテクノロジーが搭載されています。

キャロウェイ ローグ スター ドライバー 特長

  • 捉まりが良い
  • 打ち出し角度が高い
  • 高弾道が打てる
  • 選択できるシャフトが多い

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:58度
  • スペック詳細

ウェイトの重さ

ソールのウェイトの重さは、2グラム

純正装着シャフト

Speeder Evolution for CW 40
Speeder Evolution for CW 50

Speeder Evolution for CW 50

長さ:45.75インチ
シャフトの重さ50グラム台です。

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.9 57 298 D2
SR 5.9 56 297 D2
R 5.9 53 294 D2

 

FUBUKI for CW 40

長さ:45.75インチ
シャフトの重さ40グラム台です。

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 45 289 D1
SR 6.1 43 287 D1
R 6.3 41 285 D1

その他、カスタムシャフト

  • Speeder 569 Evolution IV
  • Speeder 474 Evolution IV

キャロウェイ ROGUE STAR ドライバー 購入

 

 

3モデル・シャフト比較

GBB EPIC STAR | Speeder EVOLUTION for GBB

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 53 293 D2
SR 5.7 50 290 D2
R 6.1 49 289 D2

GBB EPIC FORGED | Speeder Evolution for GBB

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 53 295 D1
SR 5.7 50 293 D1
R 6.1 49 291 D1

ROGUE STAR | Speeder Evolution for CW 50

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.9 57 298 D2
SR 5.9 56 297 D2
R 5.9 53 294 D2

ROGUE STAR | FUBUKI for CW 40

フレックス トルク シャフト重さ クラブ総重量 スイングウェイト
S 5.6 45 289 D1
SR 6.1 43 287 D1
R 6.3 41 285 D1

 

 

3モデル特長、オススメ度指数

モデル名 特長 オススメ度指数
GBB EPIC STAR 低スピンなボールが打てる
低スピン過ぎてボールが上がり難い
弾きが良い
ボール初速アップできる
★★★☆☆
GBB EPIC フォージド 打感と打音が良い
弾きが良い
GBB EPIC STARと比べて短い
★★★★☆
ROGUE STAR 捉まりが良い
高弾道が打ちやすい
GBB EPIC STARと比べてバックスピン多い
★★★★★

 

SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン