飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

若い世代が活躍するゴルフ

最近、ゴルフツアーをテレビで見ていると、あまり見慣れないゴルファーの名前が上がってきていることが多々ありますね。そうなんですよね、あまり知られていない若手選手が活躍しているというのが、今の時代のゴルフです。若い世代が牽引しているのが、今の時代のゴルフであると感じますね。

スポンサーリンク
 

特に最近は20歳代のプロゴルファーの活躍が目立ってきていますね。ジョーダン・スピースを筆頭に、若くて才能のある選手が増えてきました。もちろん、日本国内にも才能のある選手は多い・・・と思うのですが、何故か育ってこない。這い上がってこないんですよね。本人の気持ちの問題か、やる気の問題なのか、それとも若い選手が育ち難い環境になっているとか?

最近、活躍している若手ゴルファーを少しまとめてみました。

 

ジョーダン・スピース
Jordan Spieth


 
言わずと知れた、若き英雄ですね。若いんだけど、若さを感じさせない落ち着きがありますね。ショットの精度、飛距離よりも玄人好みなアプローチ、パターなどのショートゲームが得意。本人もそれが武器であると言っています。ツアー選手権byコカ・コーラでは、ヘンリク・ステンソンとの一騎打ちの様なゴルフを展開していたのは記憶に新しいですね。ティーショットを曲げて、セカンドショットはバンカーに捕まりながらもパーセーブをしてくるという、見ていてドキドキさせてくれました。見習うべき点が多いゴルファーだと思います。

ジョーダン・スピース プロフィール

ジョーダン・スピース 2015年 戦績

  • ツアー選手権byコカ・コーラ 優勝
  • 2015 ジョンディアクラシック 優勝
  • 2015 全米オープン 優勝
  • 2015 マスターズ 優勝
  • バルスパー選手権 優勝

 

スポンサーリンク
 

 

ジェイソン・デイ
Jason Day


 
アダム・スコットと同じオーストラリア出身のゴルファー。兄貴分であるアダム・スコットを追い越してしまった感じがありますね。今までは飛ばし屋というと、ダスティン・ジョンソン、バッバ・ワトソンでしたが、最近ではジェイソン・デイも飛ばし屋として知られつつあります。とにかく飛ばしますね。とりあえず飛ばして、グリーンに近づけておけば何とかなる・・・そんなラフな考えなのかもしれません。M1ドライバーを使って350ヤードを飛ばしたと話題になりましたが、STATSを確認するとドライバーの平均飛距離は313.7ヤードとなっています。パワフルなスイングは見習いたいですね。

ジェイソン・デイ プロフィール

ジェイソン・デイ 2015年 戦績

  • BMW選手権 優勝
  • 2015 ザ・バークレイズ 優勝
  • 2015 全米プロゴルフ選手権 優勝
  • RBCカナディアンオープン 優勝
  • ファーマーズインシュランスオープン 優勝

 

スポンサーリンク
 

 

リッキー・ファウラー
Rickie Fowler


 
過大評価されているゴルファーとか言われていた時期がありましたね。過大評価されるには、それなりの理由があったんだろうと思います。その理由は簡単でカッコ良くて人気があるから。アメリカのスポーツ番組にも出演したりしていたみたいですし、ロン毛と派手なファッションスタイルとエキゾチックな雰囲気でファンの心を掴んでいたんだと思います。だけど・・・ゴルフは勝てなかった・・・去年辺りからメジャーな試合で名前が上位に上がってきており、2015年には優勝することができました。170センチと少しという周りの選手と比べてみると大柄とは言えない体格なんだけど、ドライバーショットは300ヤードを飛ばしてくるという、身体能力が彼の持ち味かもしれないですね。

リッキー・ファウラー プロフィール

リッキー・ファウラー 2015年 戦績

  • ドイツバンク選手権 優勝
  • アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン 優勝
  • ザ・プレーヤーズ選手権 優勝

 

ローリー・マキロイ
RORY MCILROY


 
あっという間に世界のゴルファーの頂点になったという感じがしますね。本当に、あっという間でしたね。2015年はサッカーをしていて脚を怪我してしまって、重要な試合に参加できなかったりしました。彼が不在だったからこそ活躍が出来た選手も居たかもしれませんね。今後の活躍が楽しみですね。ローリー・マキロイの強さは難しいことをしないベーシックなゴルフにヒントがあるように感じますね。

ローリー・マキロイ プロフィール

ローリー・マキロイ 2015年 戦績

  • ウェルズファーゴ選手権 優勝
  • WGC キャデラックマッチプレー 優勝
  • オメガドバイデザートクラシック 優勝

 

ラッセル・ノックス
Russell Knox

あまり目立たない選手ですね。ですが、2014年 ザ・ホンダクラシック ではローリー・マキロイとの接戦を繰り広げながら、プレイオフにまで持ち込んだこともあります。潜在能力は高い選手だと思いますけどね。既に30歳となってしまいました。まだまだ、活躍できますから頑張ってほしいですね。

ラッセル・ノックス プロフィール

  • 1985年6月21日 生まれ
  • イギリス出身
  • 世界ランキング 31位 【 2015/11/11現在 】
ラッセル・ノックス 2016年 戦績

  • WGC HSBCチャンピオンズ 優勝

 

エミリアーノ・グリージョ
Emiliano Grillo

Vamos que queda una vuelta más!! ???????????? One more round to go!! ???????????? #deutchebankchampionship @josecampra

Emiliano Grilloさん(@grilloemiliano)が投稿した写真 –


 
ヨーロピアンツアー、アフリカオープンなどで活躍をしてきた選手です。まだまだ、あまり名前が知られていない選手なのですが、実はジョーダン・スピースとはジュニア時代からの戦友だとか。若くても厳しくて辛いゴルフを経験してきているのかもしれないですね。2016年 シーズンインしてフライズドットコムでいきなり優勝しました。勢いに乗って活躍してほしいです。洗練された外見からなのか、既に右胸にはベンツのロゴマーク入りのウェアを着用して、一流選手っぽい雰囲気が出来てきました。カッコイイですね!

エミリアーノ・グリージョ プロフィール

  • 1992年9月14日 生まれ
  • アルゼンチン出身
  • 世界ランキング 39位 【 2015/11/11現在 】
エミリアーノ・グリージョ 2016年 戦績

  • フライズドットコムオープン 優勝

 

スマイリー・カウフマン
Smylie Kaufman


 
可愛らしい名前の選手ですね。プロ転向は2014年ということで、出場している試合数がとても少ないです。ですが、あっという間に、1勝してしまいました。アメリカのゴルファーの層の厚さというのでしょうか、次から次へと若手選手が登場しますから楽しいですね。

スマイリー・カウフマン プロフィール

  • 1991年11月30日 生まれ
  • アメリカ出身
  • 世界ランキング 79位 【 2015/11/11現在 】
スマイリー・カウフマン 2016年 戦績

  • シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 優勝

 

ジャスティン・トーマス
Justin Thomas


 
最近、上位に名前が上がってきているなと思ったら優勝をしましたね。ちなみに、エミリアーノ・グリージョ、スマイリー・カウフマン とは友達で仲が良いみたいですね。昔、ローリー・マキロイ、リッキー・ファウラー、リョウ・イシカワの3人を3Rとか言っていた時期があったじゃないですか。もしかしたら、彼らも新しい旋風を巻き起こすかも? ちなみに、ジャスティン・トーマスはジョーダン・スピースと同じ年齢。とても意識をしてみるたいです。お互い切磋琢磨して頑張ってほしいですね。

ジャスティン・トーマス プロフィール

  • 1993年4月29日生まれ
  • アメリカ出身
  • 世界ランキング 30位 【 2015/11/11現在 】
ジャスティン・トーマス 2015-2016年 戦績

  • CIMBクラシック 優勝

 

ダニエル・バーガー
Daniel Berger


 
残念ながら今のところ優勝はしていません。ですが、そろそろ勝つかもしれないなという雰囲気がしますよね。彼も、ジョーダン・スピースと同じ年齢なんですよね。

ダニエル・バーガー プロフィール

  • 1993年4月7日 生まれ
  • アメリカ出身
  • 世界ランキング 45位 【 2015/11/11現在 】

 

ブルックス・ケプカ
Brooks Koepka

Brooks Koepkaさん(@bkoepka)が投稿した写真


 
もともとはヨーロッパの方で試合に出ていたみたいですね。そして、色々な経験を積んでアメリカに戻ってきたという感じの選手ですね。とにかく彼は飛ばしますね。飛距離が最大の武器のようです。STATSではドライバーショットの平均飛距離が315.8ヤードとなっており、ランクは11。つまり、飛距離は出るけど精度が悪い?ということなのかもしれません。荒削りな面もありますが、秘めたポテンシャルを感じさせてくれるゴルファーですね。優勝は1度だけですが、多くの試合をこなすことでポイント得られたのか世界ランキングは14位(2015/11/11現在)となっています。

ブルックス・ケプカ プロフィール

  • 1990年3月5日 生まれ
  • アメリカ出身
  • 世界ランキング 14位 【 2015/11/11現在 】
ブルックス・ケプカ 2015年 戦績

  • 2015 ウェイストマネジメント フェニックスオープン 優勝

 

マッテオ・マナセロ
Matteo Manassero

2013年BMW PGA選手権でサドンデス形式のプレイオフで優勝をしました。BMW PGA選手権史上最年少の優勝者として注目を浴びました。それから優勝はしていませんが、様々なツアーに参戦しながら、確実に実力をつけてきています。ちなみに、国内男子ツアーのダンロップフェニックストーナメントにも招待選手として出場をするようです。

マッテオ・マナセロ プロフィール

  • 1993年4月19日 生まれ
  • イタリア出身
  • 世界ランキング 554位 【 2015/11/11現在 】

 

ダニー・リー
Danny Lee


 
まだまだ知名度は低いですが若くても実力を持っている選手です。2009年のマスターズでは石川遼と練習ラウンドをするなど、様々な経験をしてきています。ちなみに国内男子ツアーのダンロップフェニックストーナメントにも招待選手として出場をするようです。

ダニー・リー プロフィール

  • 1990年7月24日 生まれ
  • ニュージーランド出身
  • 世界ランキング 43位 【 2015/11/11現在 】
ダニー・リ 2015年 戦績

  • 2015 ザ・グリーンブライアークラシック 優勝

 

岩田寛
Iwata Hroshi

若手選手ではないのですが・・・PGAツアーでは新顔。PGAツアーに参戦しはじめた岩田寛選手ですが、日本国内の試合に出ているときは・・・最近は飛距離が出るようになってきたんだな・・・くらいしかわからなくて、あまり興味がありませんでした。申し訳ありません。悪口ではありません。

ですが、岩田寛が海外の試合に出始めた頃から、彼のゴルフに興味を持ち始めました。彼が海外でどのようなゴルフをするのか、同じ日本人ゴルファーとして興味があるし、観てみたいというきもちになります。不思議ですね。不思議な気持ちなんですけど、正直な気持ちなんですよね。JGAから2年間の出場停止勧告を受けましたが、海外でゴルフをする良いキッカケになったんじゃないのかなと思います。

異国の地では色々と大変だとは思いますが、日本にも強いゴルファーがけっこう居るんだぞというのを見せ付けてやって欲しいですね。そして、後進のゴルファーのためになるような活躍をして欲しいです。

岩田寛 プロフィール

  • 1981年1月31日 生まれ
  • 日本出身

 

海外には若くてスゴイ選手が多いです。日本のゴルフも若くて才能のある選手が育つような環境、もっと広い視野でグローバルな活躍ができるような環境が必要なのかもしれないですね。

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン