飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

最近のゴルファーは強いだけではなくて将来を見据えている?

最近の若手ゴルファーは強いです。本当に強いです。昔では考えられないような個性的なスイングをする選手もいれば、独特なグリップをする選手も居ますし、女子ゴルファーでも270ヤード以上飛ばすという選手も居ます。

若くてゴルフが強いというのは素晴らしいことです。

ただ、彼らに共通して言えるのは、ゴルフが強いだけではなくて将来を見据えているから強いのだと思います。将来というのは・・・もう直ぐそこまできているリオ五輪 オリンピックです。

リオ五輪でゴルフがオリンピック正式種目となったことは誰もが知っていることです。プロゴルファーならばオリンピックに参戦をしたいと思うゴルファーは少なくないのでは?と思います。

国の代表としてゴルフをすることが出来ます。その反面、様々な責任も圧し掛かってくるでしょう。112年ぶりにゴルフがオリンピック正式種目となったことから、大きく注目されていますし、これからのゴルフ業界に与える影響も大きくなってきます。そして、オリンピックに出場をすることで、後進のゴルファー達にも様々な面で新しい道を示してあげることも出来ます。

もちろん、オリンピックだけのために頑張っているわけではないと思います。

リオ五輪は2016年8月5日から開催されます。

IGF( International Golf Federation ) の サイトにオリンピックランキングというウェブページがありましたのでシェアします。

男子のランキング
olympic-games/qualification-system/ogr-men

上位にはジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、リッキー・ファウラー、ローリー・マキロイなどなど今のゴルフ界を牽引しているゴルファーの名前が記載されています。

女子のランキング
olympic-games/qualification-system/ogr-women

パク・インビ、リディア・コ、ステイシー・ルイスなどなどLPGAで活躍している選手の名前が記載されています。

PGA、LPAGのツアーで活躍しながら、そして勝ちながら、オリンピックに出たいなと思っているのでしょうか? それとも、絶対に自分がオリンピックには出れるはずと思っているのか。選手本人たちは、どのように思って、どのように感じているのかは判りません。ですが、2015年の活躍によって2016年に開催されるオリンピックに出場する選手が決まってくるように思います。

または、トップ・アマチュアゴルファーがオリンピックに出場をすることも考えられます。もしかしたら、プロゴルファーで世界ランキングが上位だったとしてもオリンピックには出場をしないというゴルファーも現れるかもしれません。

ですが、オリンピックに出場できるゴルファーが早い段階で決まってしまうと、自分はオリンピックに出場できると思っていたゴルファーのモチベーションが下がってしまうかもしれません。オリンピック出場候補だったが出場出来ないということを知ったらショックでしょうからね。

憶測と推測と予想しか飛び交ってない現状ですが、リオ五輪の開催は確実に近づいてきています。

関連記事

ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン