飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

女子プロはなぜ飛ぶのか? PRGR ScienceFitTextbook

更新:

 

女子プロはなぜ飛ぶのか? PRGR ScienceFitTextbook

もういちど、スイングの基礎を見直そうと思っていたときに、PRGR(プロギア) ScienceFitTextbook 女子プロはなぜ飛ぶのか? という書籍を見つけました。なかなか、興味深いことが書かれており、実践的です。

ゴルフスイングを分析・解析する機器が進化したことにより、ゴルスイングという瞬間的動作を数値化することができるようになったということから、科学的にゴルフスイングを分析・解析ができるようになったということが大きいです。つまり、動画解析によるゴルフスイングの修正ができるということです。

PRGR ScienceFit というスクールもあるみたいですから、きっと PRGR(プロギア) ScienceFitTextbook 女子プロはなぜ飛ぶのか? という書籍には、PRGR ScienceFit というスクールで教えてもらえる内容が詰まっているのだろうと思いました。

昔のゴルフ技術書とは異なる点としては、明らかに現代的というか、モダンな感じがしました。

ヒップターン

腰を回転するという言葉ではなく、お尻を回転する という言葉が登場します。ヒップターンのことでしょうね。右脚の膝を上下せずに、テークバックしてトップスイングが作れれば、右脚の付け根に棒などを挟むことができるという表現があり、股関節が絞まるというか、股関節に乗るということを別の言葉で表現をしていたりもします。股関節に乗る という表現をすると、股関節ばかりに意識が向いてしまって、回転する、捻転するということを忘れてしまうからでしょうね。ですから、お尻を回転させると自然と右脚に負荷が掛かり、我慢することで、右脚の付け根に圧力を感じるということを伝えようとしているのだろうと思います。

また、適切なアドレスから、テイクバックをしてトップスイングが作られれば、自然と頭は動く という文節もあり、昔のゴルフスイング書籍に比べると、いくつか変更点があるなと思いました。変更点というよりは、進化してきた点でしょうね。

ゴルフスイングが進化したという言葉が適切なのかは判りませんが、効率よく捻転のエネルギーをボールに伝えることができる、動作の仕方の概念が進化したという感じでしょうか。

とても参考になります。

女子プロはなぜ飛ぶのか? PRGR ScienceFitTextbook

女子プロはなぜ飛ぶのか? PRGR ScienceFitTextbook

プロギア(プロギア) ScienceFitTextbook 女子プロはなぜ飛ぶのか?

 

女子プロゴルファーが飛ぶ理由

女子プロゴルファーが飛ぶ理由としては、ミート率が高いということがいえます。ゴルフスイングに関しても軸がズレませんし、フェース面の芯でボールをしっかりとコンタクトしています。無理やりゴルフクラブを振るという訳ではなく、スイングエネルギーをボールに適切に伝えています。

ヘッドスピードが速いだけではない

女子プロゴルファーのスイングは、ヘッドスピードが速いだけではありません。ゴルフクラブを的確にボールにヒットさせる打ち方ができています。単純に振るだけではなく、打つという動作がしっかりとできているので、女子プロゴルファーは飛ばせます。勢いよく、ゴルフクラブを速く振って、ボールにぶつけるというゴルフスイングではなく、ゴルフクラブを振ってインパクトの瞬間にゴルフクラブを加速させて、ミートさせてボールを飛ばしています。

その他、よく読まれている記事

ダウンスイングで手首のコックを保つコツ... ダウンスイングで手首のコックを保つコツ アドレスでは脇を締める ストロング・グリップがおすすめ ...
右膝を送り込むゴルフスイング 右膝を送り込むゴルフスイングというのは、右膝を送るのではなくて、腰の回転と連動しています。適切に腰の回転ができていれば、...
ゴルフスイングで腕と手のチカラを抜く方法 | 脱力スイング... ゴルフスイングで腕のチカラを抜いて、脱力して、柔らかいけど素早く、そして力強いゴルフスイングをするためのコツを紹介します...
ゴルフスイングのスウェーを治す練習方法... ゴルフクラブが加速しなかったり、打点がズレやすい場合は、体重移動をしようとしてスウェーしている場合があります。 ...
ショートアイアンが飛ばない原因 ショートアイアンが飛ばない ショートアイアンが飛ばない理由 アウトサイドイン軌道で打っている 本当はス...
強い下半身のスイングは自然とレイドオフになる... ゴルフスイングでレイドオフにして振ると良いと言われることもありますが、レイドオフにするのではなくて、自然とレイドオフにな...
左親指にシャフトが乗るとダフリやすい... トップスイングをつくったときにゴルフクラブのシャフトが左親指に乗ります。これが、ダウンスイングのキッカケ、スイング軌道に...
テーラーメイドM6アイアン、M6フェアウェイウッド打ちました... M6ドライバーに続いて、M6アイアン、M6フェアウェイウッドを打ちましたので紹介します。 テーラーメイドM6ア...
ゴルフスイングでバンプさせるコツ 更新:2019年03月03日 ゴルフスイングは下半身先行、腰の回転が必要と言われていますが、この意味を間違えると身...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン