飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

冬ゴルフはフェアウェイが狭く見える

 

冬ゴルフはフェアウェイが狭く見える

冬ゴルフはフェアウェイが狭く見えてしまいます。こんなことを思うのは私だけなのかもしれません。冬は芝生が枯れてしまい、その色がまるで砂漠のようになってしまいます。

ゴルフ場側としてはラフとフェアウェイを識別させるためにフェアウェイの芝生に着色をします。枯芝ばかりでは、とても荒涼とした雰囲気となってしまいますし、フェアウェイとラフの境目がわかりませんから、枯芝に着色してくれることはとても有り難いです。

ただ、今回の冬ゴルフで気付いたのが、フェアウェイが狭く感じた ということです。狭さを感じて、不安が強くなってしまったことを思い起こしてみました。

 

フェアウェイが狭く感じる

フェアウェイを緑色に着色してくれていることで、フェアウェイが判りやすくなっているのですが、フェアウェイの幅が明確に識別できることで、逆に狭さを感じてしまいました。夏の時と冬の時と比べて、フェアウェイが狭くなったりという変化をするわけではありません。これは、明らかに私の錯覚です。

フェアウェイが狭く感じてしまって、自分で勝手に色々と考えてしまい、自分でゴルフを難しくしているように感じました。狭いのは怖い・・・OBするかも・・・左に行ったらどうしよう・・・そんな不安が勝ってしまいます。不安が強くなってくると、おかしなショットをしてしまいます。

プレッシャーというか、迷いがあるというか、不安が強くなってしまって、腕で合わせにいってしまいます。

 

本当はフェアウェイは広い

下の写真のようなコースであれば、本当は冷静に考えてみれば、右は広いです。左の土手の芝生は枯れているので、左にボールが行けば、下まで転がってきてくれるだろうと思います。ミスヒットして左へ飛ばしてしまった場合は、そんなにボールが高く上がることはありませんから、白杭を超えて、左の林の中に行ってしまう可能性は低いはずです。

ただ、不安の方が強くなってしまって、そういった冷静な判断、分析ができなくなってしまう自分が居るということに気付かされました。

適切なゴルフスイングができることは大切ですが、不安に勝つことも必要ですし、冷静な判断でコースを見極めるための、眼力も必要になります。これも、ゴルフ技術のひとつですね。

狭い、OBが心配、フェアウェイに行かないかも・・・そのようなマイナスなイメージばかりを考えてしまっていたように思います。ポジティブに前向きに、本当にボールを飛ばしてはいけない方向を見極めて、ミスショットしても良い方向を瞬時に見極めるということが必要だなと思いました。そういったことが自分ではできると思っていても、できなるのがゴルフですね。

今回の冬ゴルフでは、自分の中に芽生えてきた強い不安に負けてしまいました。

日々、精進
がんばります

関連記事

タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比較... タイトリスト TS1 ドライバー、TS4 ドライバーを打ち比べてみましたので違いをレポートします。 タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ... タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。 タイトリスト TS1 ドライバー タイトリストの軽量ドライバー シャ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン