飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ビリー・ホーシェル ウォームアップ | ラウンド前の練習


ビリー・ホーシェルは、あまり知られていないゴルファーなんでしょうかね。プロになってから怪我をして苦しい時期が続いていたようです。ちなみにビリー・ホーシェルはフェデックスカップ王者になった1人です。

それも、また凄いストーリ。レギュラーシーズンは1勝もできずに過ごしてきて、フェデックスカッププレーオフ1戦目では予選落ちをしてしまいます。なんとか2戦目に突入して、なんと! いきなり 2位に入賞をします。 3戦目では優勝。 最終戦は初日から首位をキープして優勝をしました。そして10億円をゲットしました。

レギュラーシーズンでは1勝も出来なかったけど、フェデックスカッププレーオフで勝つことが出来て、瞬く間に有名選手となりました。こんなこともあるんですね。ゴルフは何が起きるか判りませんし、様々なドラマがありますね。

ビリー・ホーシェル ウォームアップ動画

まずはパターの練習から

まずはパターの練習から入ります。しかもカップまでの距離を測ったりなんかして、かなりシビアな雰囲気で練習をしている様子です。たしかにパターは距離感を誤ると、最後まで距離感を掴めないままになってしまいますからね。

ティーを2本差して、その間をボールを通したりという、かなり高度な練習をしています。ティーを2本差してパター練習をするというのはタイガー・ウッズもやっていましたね。

ウェッジの練習

パターの次はチッピングエリアでウェッジの練習です。50°のウェッジで練習をします。ロブショットをして、出来る限りカップに寄せられるようなショットの練習をしています。その後にバンカーの練習をします。

ドライビングレンジでの練習

ドライビングレンジに移動して、56°サンドウェッジからショットの練習をします。そして、60°ギャップウェッジ・・・9番アイアンにはいります。そして、6番アイアン、3番アイアンの練習をします。あまりアイアンの練習はしないんだなというイメージがありますね。

番手が長いクラブになるほど、テイクバックの始動時の挙動を気にしているからなのか、テイクバック始動はとてもゆっくりクラブを引いていくのが印象的です。真っ直ぐに引こうと考えているのでしょうか?

ウッド系の練習

5番ウッド、3番ウッド、ドライバーの練習をします。ウッド系の練習を見ていると、やはりテイクバックの始動を気にしているように感じますね。クラブを引くときには、ゆっくりと、真っ直ぐにというのを意識しているのかもしれませんね。

▲とくにドライバーはテイクバックを意識しているように感じますね。テイクバックをするときに緑色のティー? 目印? そのうえを通るようにクラブを引いてくるようにしている? そんな感じに見えますね。

ドライバーショットの練習が終れば、最後にもういちどパターの練習をします。念入りにパッティングの感覚を掴もうとしているようですね。

トータル

約1時間30分程の練習となりました。パットの練習が多いというのが特徴的ですね。

勉強になりますね。

日々、精進
がんばります

関連記事

アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説... 手打ちするとスイング軌道がアウトサイドイン軌道となり、スライスの原因となることが多いです。アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説していきます。スライスが多い人...
タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン