飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ドライバーがダメ、スプーンもダメ、5番ウッドでなんとか

久しぶりに、大先輩達と平日のゴルフだったのですが、ドライバーが全く当たりませんでした。1番ホールから怪しげな弾道でした。弾道が低くて左に飛び出すような感じです。

スイング軸がズレてしまっているのと、完全に腕で打ちにいっている感じです。自分で判っていながらもラウンド中は、なかなか修正をすることが出来ないのが正直なところです。

朝イチからおかしなドライバーショットでしたので、次のホールではもっと打たなきゃという気持ちが強くなってしまい、大きなスライスをしてしまい、OBギリギリでフェアウェイに出すだけ。

さらに次のホールでは、ドライバーではマズいかなと思いましたので、スプーン(3番ウッド)で打ったのですが、軽いスライスでギリギリですがフェアウェイにボールを置くことができました。それでも、スライスをした分だけ飛距離はロスしてますから、飛距離は170ヤードくらいだったと思います。もう少し飛んでいたかもしれませんが。

これは、スコアつくれないと思いましたので、5番ウッドでティーショットをしたところ、綺麗にミートしてボールが高く上がって、低スピンでボール離れが良い弾道が打てました。大先輩達からは「ドライバーより飛んどる」 と冷やかしの声が。

結局のところ、私が真っ直ぐ打てるクラブは5番ウッドが限界なのだろうかと思ってしまい、色々と分析をしてみました。

ドライバーなど ウッド関連のスペック

ドライバーでナイスショットが打てない、スプーンでナイスショットが打てないというのは、自分のスイングの問題です。ただ、クラブスペックを分析してみると、なかなか面白いことが判ってきます。

  • ドライバー ロフト角 10.5° 長さ 46インチ
  • 3番ウッド ロフト角 15° 長さ 43インチ
  • 5番ウッド ロフト角 18° 長さ 42.5インチ
  • 7番ウッド ロフト角 21° 長さ 42インチ

私の今のスイングでは、クラブの長さ 42インチくらい ロフト角は18° くらいが、真っ直ぐ打てるという技量だということになります。もしかしたら、ドライバーのシャフトは長すぎるのかもしれません。 それとも、5番ウッドのロフト角が丁度良いのかもしれません。丁度良いというのは、左や右のサイドスピンが相殺される程度のロフト角になっているということです。つまり、私の今のスイングでは、どうしてもスライス回転が発生してしまうような打ち方になっているということですね。

ドライバーで真っ直ぐ打てない、スプーンでも真っ直ぐ打てない・・・5番ウッドなら打てるというのは、明らかにスイングがおかしくなっているはずです。きっと、左足の踏ん張りができていないので、身体が左に流れてしまって、クラブが加速しないので、腕で振っているのだと思います。となると、ドライバーではアッパーブローでは打ててませんから、低いボールが出ます。

そして、腕で振っているので、アウトサイドインの軌道となり、ボールは左へ飛び出します。総合すると、低いボールで左へ飛び出すという感じですね。運が良ければスライスが掛かってフェアウェイに戻ってくるという感じでしょうか。全くコントロールも何もできてないボールが飛び出すわけですから、飛び出し後に祈るだけという感じです。これではゴルフにはなりません。

ハンディ次第ではドライバーは要らない

中部銀次郎さんの書籍に ハンディ次第ではティーショットにドライバーは要らない ということが書かれていましたが、本当にそうなのだろうと実感しました。

5番ウッドでティーショットを打ち続けていても、それほどスコアは変わりません。むしろ、ドライバーでティーショットを打つよりも良かったというのが、なんとも心苦しいところであり、これからの修正点だと感じました。

日々、精進
がんばります

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン