飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

スライスが治らない場合はトゥダウン現象が原因?

更新:

スライスがどうしても治らない場合は、トゥダウン現象が原因かもしれません。シャフトとのマッチングを疑ってみるのも良いです。

 

スライスが治らない

ゴルフ仲間の先輩が、どうしてもスライスが治らないということで、スイングを見てくれということで、見させてもらいました。スイングを見るといっても、私が人のスイングを見て修正できるような能力もありませんし、そんな恐れ多いことは出来ません。

先輩ゴルファーが、スイングをした後に、シャフトは撓ってた? 頭は動いてた? 身体は浮いてる? 右足の踵は浮いているか? というようにスイングを見ている私にポイントを質問して私が見たままを答えるというだけのものですが。

動画を撮った方が早いような気がしますが・・・。動画を撮って自分で見るよりも、他の人に見てもらったほうが厳しい意見が出るから参考になるとのことです。

先輩ゴルファーがスイングをする。先輩ゴルファーが気になるポイントを私に質問をする。そして私が答えるということで、スイングを修正していくという、けっこう面倒な作業ですが、けっこう興味深いことが分かってきます。

スポンサーリンク

右足の踏ん張りも出来ているし、捻転もしっかりしているし、別に手が入っている感じでもないので、自然とスライスをしてしまうような印象を受けました。自然とスライスをするということは、良いスイングをしていてもスライスをしてしまうということですね。ということは、スイングにシャフトが負けてしまってフェイスが戻って来ない可能性がありますね。

芝生の上からでも3番ウッドをしっかりと振ってこれる人ですから、スイングが大きく間違っているということは考えにくいです。ボールが真っ直ぐに飛び出して、スライスをするということは右の回転が入っている訳ですから、フェイス面が右を向いているという可能性が高いですね。

シャフトのトゥダウン現象が原因

というようなことからシャフトのトゥダウン現象が原因ではないだろうかということになりました。重心距離が長いことも手伝ってヘッドが返らないのかもしれないですね。

トゥダウン現象が、そんなにスライスを誘発させるほどの影響があるのかは、私にはわかりません。ですが、先輩ゴルファーがスイングして、インパクト時にはシャフトが上に向かって撓るように見えます。シャフトが撓るというか、反っているという言葉の方が適切なのかもしれません。シャフトは左右だけに撓るのではなく、上下にも撓る、そして捻れるということを再認識しました。

ドライバーでトゥダウンしやすいシャフト

ドライバーでトゥダウンしやすい場合、シャフトの調子が先調子のシャフトです。少し振っただけで、ドライバーヘッド側が撓りやすく、垂れやすいです。ですから、インパクト瞬間にトゥダウンしやすいと言われています。シャフトの調子を中調子、手元調子にしてみると改善されることがあります。

トゥダウン現象が起きると

トゥダウン現象が起きると、ドライバーヘッドのトゥ側が下がり、ヒール側が持ち上がるような状態となります。これでは適切なヘッドターンがし難くなってしまい、捉まりが悪くなりますし、スライスが増えます。とくに長尺ドライバーはトゥダウン現象が発生しやすいです。長尺であるからこそ、撓りやすい、捻じれやすいということが言えますからね。

先輩ゴルファーは私よりもヘッドスピードが速くてもレギュラーなフレックスのシャフトをつかっていますので、ご自身のスイングにシャフトが負けてしまっているのかもしれませんね。それとも、ご自身のスイングが変化してきているのかもしれませんね。自分では気付きませんが、スイングというのは少しずつ変化しますし、進化します、場合によってはパワーアップしていることもあります。変化する自分のスイングにシャフトがついてこれないのかもしれませんね。

色々と勉強になりました。

日々、精進
がんばります

 

関連記事

関連記事

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ... タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。 タイトリスト TS1 ドライバー タイトリストの軽量ドライバー シャ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン