飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング | ライザップゴルフ
CONTENTS MENU
 

スイングは頭を動かさない それは・・・顔も動かさない?

ゴルフスイングでは頭は動かさない方が良いと言われます。頭を動かさない方が良いというか・・・頭を動かしてはいけないという言葉の意味が強く感じてしまいます。頭を動かしてはいけないという言葉を鵜呑みにしてしまうと、いつまでもボールを凝視して、絶対に頭が左右に動かないようにしていた時期が私にもありました。ゴルフというスポーツのなかでは、スイング動作を伝えるための言葉が少し違うだけで、全く異なった意味になってしまいます。

今は慣れてきてしまったので、頭を動かさないようにはしていますが、顔は左右に動きます。ですからスイングを正面から見ると、頭が動いているように見えます。ですが、実際は頭が左右に倒れたり、沈み込んだりはしていないので、スイングの軸が大きくブレることはありません。

頭と顔・・・これが難しいですね。

頭を動かしてはいけないと思い込んでしまうと、ボールを凝視してしまって、全く頭を動かさないようにしてしまうのですが、自然と顔は左右に動きます。というよりもバックスイングでの捻転の時には、身体の捻転につられるように顔が動いてしまうこともあります。顔が左右に動くということは、頭も左右に動いているということになります。

頭が動くと何がいけないのかというと、スイング軸がブレてしまうからですね。軸がブレるというか身体が傾いてしまうことがあるからです。頭を動かさないという言葉の意味としてはスイング軸がブレないようにするための意味が含まれているということになります。

私の場合は、頭も顔も動いているようなスイングになっていると思います。自分でも判ります。身体がカタイのでバックスイングをしてトップを作ったときには顔がバックスイングをした方に向いてしまいます。インパクト前に左足で踏ん張って身体が流れるのを抑えることが出来れば、スイング軸もブレにくくなります。

あまりにも頭を動かさないことばかりを考えると、首を痛めることもあります。ゴルフというスポーツのなかで軽視されがちなのが首だと思います。実は首周りが支点となって最も負荷が掛かることもありますからね。

日々、精進
がんばります

関連投稿記事
高いフェード(スライス)と低いドロー(フック)
views 903
ある程度、ボールが打てるようになってくるとドローボールを打ちたいとか、フェードを打ちたいとか、少しずつレベルアップを目指しながらボールをコントロールするようなことをも練習していくのですが、真っ直ぐボールを飛ばすというのが基本ですね。 というよりも真っ直ぐ飛ばせるようになることが重要だと思い...
首が痛い 【 頚椎椎間板ヘルニア? 】
views 306
今までほったらかしにしていたのですが、実はゴルフ練習をした後やゴルフラウンド後に首に違和感があるなと思っていました。痛いというか、硬いというか、首を回し難い感じがしていました。ゴルフというスポーツの動きとして、頭は動かさずに肩や身体だけを回転させたりしますので首に負担が掛かるんだろうなと思っていて、...
飛距離でスコアを作るのが今の時代のゴルフ?
views 211
飛距離でスコアを作るというのが今の時代のゴルフなんだと思います。とにかく飛ばす。ティーショット、ドライバーでは飛距離を出して、出来る限り飛ばして目的のカップにボールを近づけておくというのが今の時代のゴルフ・・・そんな気がします。 ボールを最初から飛ばして、グリーンまでの距離を縮めておけば、いつ...
飛ぶ人は年齢や老化に関わらず飛ぶ
views 224
先日のラウンドで、たまたま、組み合わせになった人が64歳というベテランの人でした。アプローチとパターが、とても上手な人でした。しかも、飛ぶ人です。64歳とは思えないほど、飛ばしてきます。 私と同じくらい飛びます。いえ、私よりも飛んでいました。年齢が64歳だから飛ばないと思っていたわけではありま...
雨ゴルフは仕事が増えて飛距離が落ちる
views 105
雨ゴルフは嫌いではありません。 ですが、好きではありませ。 ただ、雨ゴルフは仕事が増えるので、それが厄介ですね。 傘をささなきゃいけないし、グローブが湿ったりしないようにしなきゃいけないし、グリップが濡れたらふかなきゃいけないしということで、色々と動作が増えるので・・・仕事が増えます。...
雨が降るとゴルフをすぐにキャンセルする人
views 661
2018/07/04更新 梅雨に入りましたからね、雨が降る確率が高くなってきました。雨が降り出すと、増えてくるのがドタキャンですね。雨が降ったり、天候が悪くなるとすぐにキャンセルをしてくる人が居ます。いつも決まって、同じ人がキャンセルをしてきます。 雨が降るとゴルフをすぐにキャンセルする...
長めのクラブでゆっくり振るのか 短めのクラブでおもいきり振るのか...
views 311
ソニーオープンinハワイでジャスティン・トーマスが優勝しました。その時の映像を録画しておいて、後から見ていました。解説の方が、とても興味深い表現をしていました。ジャスティン・トーマスのグリーンを狙ったアイアンショットの精度の高さを、長めのクラブでゆっくり振るのか、短めのクラブでおもいきり振るのか、よ...
重いウェッジはザックリのもと
views 1182
昔はダイナミックゴールドのシャフトが刺さったウェッジとか使っていました。理由は単純で、ウェッジは重たい方が良いだろうと言われたからです。そして、雑誌などを読んでもウェッジはクラブの重さを使うから、重い方が良いというようなことが紹介されていたりして、それを鵜呑みにしていた時期でした。 ウェッ...
速く振る と 打ち急ぎ の 違い
views 85
急いで打たないと思っていても、打ち急ぎが良くないと判っていても、ゴルフ場では急いで打ってしまいます。打ち急ぎというか、しっかりと捻転してトップが作られていないのにダウンスイングを始めてしまうという感じでしょうか。 これは、手打ちですね。捻転が浅くて直ぐに元のアドレスに戻ろうとしてしまってい...
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ライザップゴルフ