飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ジャスティン・トーマス、ヘッドスピード・飛距離・ミート率など

更新:

ジャスティン・トーマスは、飛ばしますね。本当に最近の若い選手は飛ばしてきます。飛ばすだけではなく、小技も巧みですから、素晴らしいですね。PGAサイトのSTATSからジャスティン・トーマスの飛距離を調べてみました。

 

2018年 ジャスティン・トーマスの飛距離など

  • DRIVING DISTANCE:312.6
  • CLUB HEAD SPEED:117.51mph
  • SMASH FACTOE:1.500

マイルから、メートル毎秒に変換して、ボールスピードを計算すると以下の通りとなります。

  • ドライビングディスタンス:312.6
  • ヘッドスピード:52.53m/s
  • ミート率:1.500
  • ボールスピード:78.795m/s
スポンサーリンク  

2017年 ジャスティン・トーマスの飛距離など

  • DRIVING DISTANCE : 302.9ヤード
  • CLUB HEAD SPEED : 116.50mph ( 52.08m/s )
  • SMASH FACTOR : 1.495

 

マイルを毎秒に変換して、ボールスピードを計算すると下記の通りとなります。

  • ドライビングディスタンス平均 : 302.9ヤード
  • ヘッドスピード : 52.08m/s
  • ミート率平均 : 1.495
  • ボールスピード : 77.85 m/s

2016年 ジャスティン・トーマスの飛距離など

  • DRIVING DISTANCE:301.3
  • CLUB HEAD SPEED:116.79
  • DRIVING ACCURACY PERCENTAGE:53.94%
  • SMASH FACTOR:1.485

ヘッドスピードがマイル表記なので、m/sに変換して、ミート率とヘッドスピードからボール初速を算出して、まとめてみると以下の通りとなります。

  • ドライビングティスタンス:301.3ヤード
  • ヘッドスピード:52.19m/s
  • ミート率:1.485
  • ボールスピード:77.51m/s

スイングを見ていると、もっと飛んでいるようにも感じます。まだまだ、飛距離アップができそうな雰囲気がしますし、ポテンシャルはもっと高いように感じます。

 

ジャスティン・トーマスのセッティング最新2018年

基本的にはタイトリストでまとめられており、既に、917D3 シリーズを使用していましたが、ニューモデルのTS3シリーズを使用する予定のようです。

Titleistさん(@titleist)がシェアした投稿


タイトリストの最新モデルのドライバー

TS2ドライバー、TS3ドライバー
タイトリスト TS2、TS3 | 2018年最新ドライバー

 

ジャスティン・トーマス スイング

ジャスティン・トーマスのスイングで特徴的あのは、脚力を活かした、蹴りです。捻転というよりは、ジャンプするかのような、蹴りにより、ゴルフクラブを加速させています。この動作は、バイオメカニクス、運動学、学術上では床反力(ゆかはんりょく)と呼ばれています。

Justin Thomasさん(@justinthomas34)がシェアした投稿


 

関連記事

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン