飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

サラリーマンがゴルフ会員権を買うということ

スポンサーリンク

サラリーマンがゴルフ会員権を買うということは一体何を意味しているのでしょうか? ゴルフ会員権といえば、一昔前であれば、お金に余裕のある会社経営者か資産家、名士と呼ばれている人達しか購入ができないという、とても高額でした。そして、とんでもない贅沢なものだったという認識がとても強いです。

ゴルフ会員権は必要か

ゴルフ会員権は、必要なのか? それは、自分がどれくらい真剣にゴルフをしているのかで変わります。あまり、ゴルフに行くことが無いというのであれば、ゴルフ会員権は必要ないと思います。わざわざ、ゴルフ会員権を購入しても、ゴルフに行かないのであれば、意味がありません。昔のように、ゴルフ会員権の価値が騰がることは、あまり考えない方が良いでしょう。

毎週、ゴルフに行くというような人であれば、ゴルフ会員権を購入していた方が良いです。ゴルフ会員権を購入して、ホームコースがあれば、ラウンドフィーが安くなりますし、月例や競技などに参加できます。自分と同じくらいのゴルフレベルの人達がたくさん居て、お互い切磋琢磨できます。

ゴルフ会員権は必要なのか?
ゴルフが大好きで、よくゴルフに行くという人、ハンディキャップを取得したい、もっとゴルフ上達を目指している人は、ゴルフ会員権を購入してホームコースを持っていると良いです。その理由も、このページで順番に説明していますので、読んでみてください。

 

次のページは、サラリーマンがゴルフ会員権を買うということ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン