飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ゴルフシューズ は スパイクレスが良い?

メタルスパイクはいけないということは既に周知されていることなのですが、やっぱりスパイクはあった方が良いと思うことは時々あります。ティーショットでのドライバーですと、やはり脚を踏ん張りますし、言葉を替えると地面を蹴るというイメージがありますから、スパイクでしっかりと地面を捉まえられている方が滑ったりしないと思います。

 

スポンサーリンク
 
 
 

メタルスパイクは何故ダメなのか?

さすがに、最近ではメタルスパイクを履いているゴルファーは殆ど見かけなくなりましたよね。以前は、メタルスパイクを履いていると、歩くだけで金属音がしていましたけどね。それは、まるで積雪が無いのにスパイクタイヤを履いているような自動車のような感じですよね。

私は河川敷ゴルフ場での歩きゴルフをすることもありますので、スパイクレス・シューズを履くことが多いです。ソフトスパイクなシューズでも長時間歩いていると、足の裏に違和感を覚えることがありますからね。

これはルールが根底にあるからみたいですね。ルールにはプレイする前にスパイクで付けられた傷を治す事ができないとあります。つまり、スパイクでグリーンが傷つけられていて、そのスパイク傷がもとでボールの転がりが変わってしまうと思っても、スパイク傷は治せません。となると、後続するプレイヤーが不利になることは確実です。メンテナンスの行き届いたグリーンであれば、スパイク傷は目立ってきます。

それだけではなく、メタルスパイクの場合はクラブハウスに入場したときにクラブハウス内の絨毯なども傷をつけてしまうということもあります。メタルスパイクでカート道を歩けば、スパイクとアスファルトがぶつかりあう金属音がなんとも言えませんでしたね。

 

 

ソフトスパイク・シューズ

メタルスパイクよりもソフトスパイクを推奨しています。ソフトスパイクの場合は、スパイクがプラスチックなどの樹脂で出来ているのでメタルスパイクよりも柔軟性があり、踏みつけたときの衝撃が緩和されるので、メタルスパイクよりも傷める頻度は低いとされています。ですが、スパイクであるが故にグリーンでは少なからず、踏みつけた箇所のへこみが気になることもあります。一度、気にすると、とても気になってしまいます。

スポンサーリンク
 
ソフトスパイクのデメリットとしては、スパイクがプラスチックでつくられているので、磨耗しやすくて破損しやすいということでしょうか。ときおり、ティーグラウンド周りにソフトスパイクが欠けた一部が転がっていることもあります。

 

 

スパイクレス・シューズ

最近、主流になりつつあるスパイクレス・シューズ。よく見かけるようになりましたね。スパイクレスという言葉通り、スパイクがありません。シューズのソールがゴムの樹脂で出来ており、滑り止め用の溝などは設けられていますが、スパイクと呼ばれるような突起物がありません。履き心地もソフトで足が締め付けられるような感じがしないみたいですね。従来のゴルフシューズよりもカジュアル感があるというのが人気なのかもしれませんね。カラフルでお洒落な雰囲気のシューズが多いです。

スポンサーリンク
 

ということで、ソフトスパイク・シューズ、スパイクレス・シューズはこれからもっと増えてくるでしょうね。ラウンドで履いて、シューズが古くなってきたら練習場で履くシューズとしても流用が出来ますからね。

ゴルフラウンドをしていて、足が疲れるという場合は、自分の体力が問題ではなくて、シューズの問題かもしれませんね。シューズを見直してみると良いかもしれないですね。

 

 

おすすめのゴルフシューズ

人気のゴルフシューズを集めました。

DNA ボア シューズ 5333 / フットジョイブランド
フットジョイの信頼度の高いゴルフシューズです。
GDOショップ
17 プロSL ボア シューズ / フットジョイブランド
プロのスイングを足元から支えるスパイクレスシューズ
GDOショップ
ルナ ヴェイパーストーム シューズ 918623 / NIKE
ナイキのハイカットのゴルフシューズです。
GDOショップ
ピュアメタル ボア プラス シューズ / アディダス
以前から人気の高い L6ダイヤルのシューズ
GDOショップ

関連記事

GDOショップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン