飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

アリヤ・ジュタヌガンという打つ前に笑顔をつくるゴルファー

先週は男子も女子もメジャー大会が開催されて、どちらを優先して見ようかと悩んでしまいました。女子の方は全英リコー女子オープンで優勝したアリヤ・ジュタヌガンというゴルファーが注目を集めていますね。

ちなみに、アリヤ・ジュタヌガンはドライバー無しのウッドは3番ウッドのみ(エアロバーナーの3番ウッド)というセッティングでKPMG女子PGA選手権に出場していたということでも話題となりました。

実際のところ、どこのメーカーのクラブを使用しているかはよく判りません。エアロバーナーはテーラーメイドです。少し前は、白黒ヘッドのドライバーを使っていたのでM1かM2だと思われますから、テーラーメイドを使っているのかもしれませんね。アイアンもソールにスリットが入っているのが見えてましたから。


 

Ariya Jutanugarn RD4 Highlights at the 2016 RICOH Women’s British Open

 

アリヤ・ジュタヌガンは打つ前に笑う

全英リコー女子オープンをテレビで見ていたのですが、アリヤ・ジュタヌガンは豪快なショットと繊細なパッティングを使い分けているところが印象的でした。そして、アリヤ・ジュタヌガンのゴルフでとても面白いなと感じたのがルーティンのひとつとして、軽く笑顔をつくるというところです。

打つ前に笑うんです。パットでも、ショットでも、軽く笑顔を作ってからアドレスに入ります。それが、彼女のルーティンなんだそうです。とても興味深いです。ナイスショットををするために色々なことを試した結果、打つ前に笑顔をつくる、笑う というのが最も良かったとのことです。

笑顔をつくるというのうは、気持ちを楽にさせるというかリラックスさせる効果があるらしいですね。脳内ではアルファ波を出すらしく、集中力アップ、記憶力アップにもつながるらしいです。アリヤ・ジュタヌガンは、それを誰かに教えてもらったのか、自分で見つけ出しのかは判りませんが、緊張する場面でリラックスができるんでしょうね。

これは、自分のゴルフでも一度試してみたいなと思います。

 

その他、よく読まれている記事

リョーマ マキシマ ドライバー | Ryoma MAXIMA TYPE-D... リョーマゴルフといえば、ビートたけしさん、木村拓哉さんがアンバサダーを務めているということもあり知名度が高いです。 ...
ゴルフスイングの打ち方が判らなくなったとき... たまにゴルフ練習場に行くと、打ち方が判らなくなってしまって、ダフッたり、トップしたり、ボールが真横に飛んでしまうこともあ...
アプローチでトップばかりする人のウェッジ選び... アプローチショットでトップばかりして、スコアメイクができないという場合の対処方法を紹介します。アプローチショットのコツな...
ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢)... ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢) ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢) ゴルフク...
テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー USモデル... M2 D-TYPE ドライバーは2017年モデルです。少し古いドライバーですが、とても捉まりが良くて弾きの良いドライバー...
ゴルフドライバー 10年間の進化 | 何が進化したのか?... 2008年にSLEルールが制定されてから、10年が経過して、2018年となりました。 そして、2019年になりました。...
ドライバーのスライスの振り遅れとは... スライスの原因として引き合いに出されることが多いのが、振り遅れです。 では、振り遅れとは何かというのを知っておく必要が...
EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR 比較 キャロウェイの2019年モデル EPIC FLASH STAR(エピック フラッシュ スター)ドライバーと前作モデルとな...
キャロウェイ EPIC FLASH STAR ドライバー | 試打レポ... キャロウェイ2019年モデルのEPIC FLASH STAR( エピック フラッシュ )ドライバーを打ちましたので、その...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン