飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

がんばる! 谷原秀人

WGCデルテクノロジーズ マッチプレーに出場している、谷原秀人選手ですが、なかなか健闘していますね。このまま行けば、決勝まで行けそうな感じがしますね。谷原選手は、ポール・ケーシーに勝ち、ロス・フィッシャーにも勝ちました。そして、次はダスティン・ジョンソンとの対決となります。

勝ち進んできた4人

マッチプレーというのは、ゴルファーの本当の強さが出ると思います。18ホールのトータルスコアが悪くても、相手の選手に勝つこともあります。この辺りが、マッチプレーの面白いところであり、ゴルファーの本当の強さが出るところでしょうね。うまいゴルファーではなくて、強いゴルファーが勝つ。これが、マッチプレーですね。

ダスティン・ジョンソン VS 谷原秀人
ジョン・ラーム VS ビル・ハース

PGA TOURさん(@pgatour)がシェアした投稿

ジョン・ラームは、スペイン出身 1994年生まれの若手ゴルファーです。身長が188センチ、体重が100キロあります。体格だけではなく、ゴルフのセンスも光るものがあります。

ただ、谷原秀人というゴルファーの存在が、あまり知られてないからなのか、ダスティン・ジョンソンはメディアに対して「何も知らない」と答えたようです。これは、海外メディアのツイッターでも見かけました。

ダスティン・ジョンソンに、谷原秀人に関して聞いてみたが、即答で 何もない と答えた。他の人も同じ状況だろう。少しだけ、日本人がバカにされているように感じてしまいました。世界的なレベルで見ると、日本のプロゴルファーは、まだまだ低い位置にあるのでしょうか。少し残念な気持ちがしました。その残念な気持ちを振り払うかのように、谷原秀人選手が優勝したら、めちゃくちゃ面白いことになりますね。これが、松山英樹だったら・・・あぁ、ヒデキは良いプレイヤーだよ と答えたかもしれませんね。

ちなみに、松山英樹選手は、海外では Hideki ヒデキ が 短縮されて Deki デキ と呼ばれているようです。ヒデキのヒを強く発音しないみたいですね。

 

谷原秀人のヘッドスピード・飛距離

ミート率は判りませんでした。ドライビングディスタンスとヘッドスピードが公表されていました。本人は飛ばないからと言っておりますが、それなりに飛んでいます。フェアウェイキープ率が58.33%となっており、良いとは言えませんが。

DRIVING DISTANCE:300.0
CLUB HEAD SPEED:106.25

ドライビングディスタンス:300ヤード
ヘッドスピード:47.49m/s

フィル・ミケルソンも奮闘していました

人気があるからなのか、マッチプレーで負けてもナイスショットの映像は、しっかりと記録されています。人気があるというのは、やはり注目度も違ってくるんでしょうね。そして、期待もあるんでしょうね。

INSTAGRAMからの動画ですが、PAR3でベタピンで狙ってきます。ショットの精度が高いです。

PGA TOURさん(@pgatour)がシェアした投稿

 

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン