GDO運営のゴルフスクール GOLFTEC
CONTENTS MENU
 

ウェズリー・ブライアン のセッティング、飛距離

ユーチューバーゴルファーのウェズリー・ブライアンが優勝しました。優勝時のセッティングが紹介されていましたのでシェアします。併せて、飛距離、ミート率なども紹介します。

スポンサーリンク
 
 

ウェズリー・ブライアン のセッティング

基本はキャロウェイとなっています。今年はキャロウェイの選手が優勝することが多いように感じます。GBB EPIC の威力でしょうか? ウェズリー・ブライアンが使用しているドライバーのシャフトは、ハザーダス ブラック 6.5 となっています。ツアープロにしては、ソフトスペックな感じがするシャフトですね。HZRDUS Black 6.5 は 重さ62グラム、トルク3.2となっています。

3番ウッドのシャフトはハザーダス レッドです。こちらのシャフトの重さは62 トルク3.0となっています。ウッド系は60グラム台のシャフトをベースにしているのでしょうか。

  • ドライバー
    Callaway GBB Epic (True Temper HZRDUS Black 6.5 shaft), 8.5 degrees
  • 3番ウッド
    Callaway GBB Epic (True Temper HZRDUS Red 6.0 shaft), 13.5 degrees
  • ハイブリット
    Callaway Apex (Graphite Design Tour AD-DI 95X Hybrid shaft), 18 degrees
  • アイアン
    Callaway Apex Pro ’16 (4-PW; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shafts)
  • ウェッジ
    Callaway MD3 Milled (50-10S and 54-10S degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shafts),
    Callaway Mack Daddy Forged (58-08 degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 shaft)
  • パター
    Odyssey Metal-X Milled #2
  • ボール
    Callaway Chrome Soft X
スポンサーリンク
 

ウェズリー・ブライアンの飛距離など

あまりにもシャフトがソフトスペックな感じでしたので、飛距離などを調べてみました。

  • DRIVING DISTANCE : 282.7
  • CLUB HEAD SPEED : 109.50mph
  • SMASHFACTOR : 1.495

 
マイル表記を毎秒に変換すると以下の様になります。

  • ドライビングディスタンス : 282.7ヤード
  • ヘッドスピード : 48.95m/s
  • ミート率 : 1.495

飛距離は、そこそこあるようですが、ヘッドスピードがあまり速くないみたいですね。それほど、パワーがある選手ではなさそうです。ですが、身長は183センチあるようです。パワーが無くても、精度の高いショットがスコアを作ったのかもしれませんね。GBB EPIC を振っている写真を見ると、GBB EPIC のウェイトがトゥ側に移動されていますから、もしかしたらフェード打ちでコントロール重視の打ち方なのかもしれません。となると、多少は飛距離が落ちる可能性はありますね。

 


 

ウェズリー・ブライアンの飛距離、ヘッドスピードを調べたところ、池田勇太、谷原秀人の方がパワーがあるか、同じくらいのようです。ということは、海外で頑張る日本人も勝てる可能性はあるということですね。何故、勝てないのかは、飛距離はパワーじゃないところに理由があるように感じます。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア