ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

ジョーダンスピース優勝 2017年 全英オープン

マスターズで優勝をした2015年以降は、目立った活躍が無かったのですが、今年の全英オープンは、初日から良い滑り出しで、そのまま
優勝しました。

スポンサーリンク
 

今年の全英オープンでも、相変わらず飛ぶ感じではないのですね。しかも、ショットの精度がめちゃくちゃ良い感じでもありません。それでも、優勝してくるということは、何か光るものを持っているんでしょうね。最終日はマット・クーチャーとの一騎打ちでした。追いつき、追い越し、追い越されることもありましたが、上がり5ホールでいっきにスコアを縮めることができて、ジョーダン・スピースが優勝しました。

The Openさん(@theopen)がシェアした投稿

ジョーダン・スピース優勝時のセッティング

  • Driver: Titleist 915D2 (Aldila NV 2KXV Blue 70X shaft), 9.5 degrees
  • 3-wood: Titleist 915F (Graphite Design Tour AD-DI 7X shaft), 15 degrees
  • Irons: Titleist 718 T-MB (3-iron; Graphite Design Tour AD-DI 105X shaft),
    Titleist 716 T-MB (4-iron; True Temper Project X 6.5 shaft), Titleist 716 AP2 (5-9; True Temper Project X 6.5 shafts)
  • Wedges: Titleist Vokey Design SM6 (52-08F degrees; True Temper Project X 6.5 shaft),
    Titleist Vokey Design SM6 (46-08F, 56-10S and 60-04L degrees; True Temper Project X 6.0 shafts)
  • Putter: Scotty Cameron 009 Prototype (SuperStroke Flatso 1.0 grip)
  • Ball: Titleist Pro V1X

Winner’s Bag: Jordan Spieth at The Open

スポンサーリンク
 

タイトリスト 915 D2 ドライバー


※GDOギアカタログ

ジョーダン・スピースは未だに915D2ドライバーを使っています。使い慣れているからなのか、それとも特別な感覚があるのか判りません。ただ、915D2は寛容性があるドライバーとのことで、打点をズレても強い反発で飛ばしてくれるというメリットがありますから、その点を意識しているのかもしれません。

関連記事

スピースが完全優勝でメジャー3勝目 松山英樹は14位

“練習場からリカバリー”スピースが魅せた全英史に残るショット

スポンサーリンク
 
SNS シェア