CONTENTS MENU
 

酷い内容のゴルフでも良いスコアのフィル・ミケルソン

WGCメキシコ選手権が開催され、若い世代の選手が活躍しています。若い世代の選手に混じって、ベテラン選手のフィル・ミケルソンが奮闘していました。内容としては、良いとは言えませんが、なかなか しぶといゴルフをしていました。

スポンサーリンク
 

例えば、ティーショットでまずまずの感じで打てていたのに、ボールの着地点に行くと、ボールがありませんでした。誰かがボールを持っていったのを見たと発言していました。きっと、ギャラリーがボールを持っていってしまったのでしょう。その言葉を受けて入れてもらって、無罰でボールをドロップして次のショットを打ちました。

ティーショットが曲がってしまって暫定休を打つ場面もありました。

そして、その後のホールでは、ティーショットで曲げてしまって、ボールは林の中に打ち込んでしまいました。アンプレアブルで林の中から出したのかと思ったのですが、スコアに変化がありませんでした。どうやら、打ち込んだ林の中にスプリンクラーが配置されており、たまたまスタンスにかかってしまうということで無罰で救済を受けることができたようです。

しかも、林に2回打ち込んで、2回とも無罰で救済というのはラッキーですね。
フィル・ミケルソンは何かしらラッキーを持っている感じがしますね。

WGCメキシコ選手権も3日目を終えました。ラッキーなフィル・ミケルソンは3位タイとのことで、最終日にどれだけスコアを縮めていくことができるのか・・・というところですね。

2016年 去年の全英オープンでは、もしかしたら優勝するかもしれないというところでヘンリク・ステンソンに負けてしまいました。今年こそは優勝を掴み取るぞという強い気持ちで試合に臨んでいるように感じますね。

気が付けば、活躍している選手は若い世代が増えていますし、以前は、あの選手の名前はなんだったっけ?という感じのゴルファーが上位で活躍をしていたりもします。

時の流れを感じますね。

それでも、フィル・ミケルソンは頑張っています。来月、4月にはマスターズが開催されますし、様々な想いで頑張っているのだろうというのが伝わってきます。


キャロウェイのINSTAGRAMからの写真です。少し前の写真ですが、使用ドライバーは、GBB EPIC ロフト9度、シャフトは HZRDUS T1100 65 を装着しているようです。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 

 
フィル・ミケルソン 関連記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア