セントレイクスゴルフ倶楽部【ピート・ダイ設計】

先日、三重県伊賀市のセントレイクスゴルフ倶楽部に行ってきました。愛知県から遥々、自動車で1時間30分もかけて行ってきました。さすがに1時間30分もかかると遠いなと感じますね。

こちらのゴルフ場は、ピート・ダイ氏デザインのゴルフ場ということで、西洋の雰囲気があります。三重県、関西方面ではけっこう有名なゴルフ場のようです。

しかし、なんとも不思議ですね。デザイン、設計する人が変わると、これほどにまでゴルフ場というのは雰囲気が変わってしまうのかと思ってしまいますね。西洋の人がデザイン、設計をすると西洋の雰囲気がするなんて・・・それがデザインというか設計の腕の見せ所なのかもしれませんけどね。こちらのゴルフ場の造形美は本当にすばらしいです。

今回もバンカーにつかまりまくって泣きました。

ホールによっては右側がグリーンまでバンカーというようなホールもあり、フェアウェイを一度も使わずにグリーンオンなんていうホールもありましたけど・・・色々な意味で楽しめましたね。

セントレイクスゴルフ倶楽部
住所: 〒518-0125 三重県伊賀市上郡大峯1338

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全長が長いというゴルフ場ではありませんので、ボールの運び場所をしっかりと選択できれば、良いスコアを出せるのではないかと思います。とにかく、バンカーインしなかったホールが無かったかも?と思うくらいバンカーにつかまってしまいました。今回のラウンドで、かなりバンカーが上達したような気がします(笑)

わたしは、ぼろぼろでしたけど・・・

スポンサー広告
 

その他、三重県のゴルフ場でラウンドをした記事がありますので、併せて読んでみてください。