GDO運営のゴルフスクール GOLFTEC
CONTENTS MENU
 

スリクソン 新Z65シリーズの試打

SRIXON が 新Z65シリーズを発表しました。今回は Z565、Z765 というラインナップになるようです。Z565は既に松山英樹選手が試合でも使っているとのことで、良い感触であると発言をしていました。

ちなみに松山英樹選手はZ565ドライバーの方を使っているみたいですね。Z565はヘッド体積が460cc となっています。今まで使っていたZR-30ドライバーはヘッド体積が419ccと少々小さめだったのですが、大きなヘッドのドライバーに変更して良い結果が得られたのかもしれませんね。

しかも、松山英樹というパワフルなスイングをするプロゴルファーでも、ヘッド体積460cc、ロフト角は10.5° に決めたようです。ということは、相当な低スピンとなっており、ボールが上がり難いのかもしれないということが想像できますね。

松山英樹のZ565ドライバー

 

スポンサーリンク
 

 

NEW SRIXON Z SERIES TVCM 30sec

Youtubeに新Z65シリーズのCM動画が投稿されていました。動画を見ると、クラブヘッドの挙動というか、インパクト時にどのようにエネルギーを伝えるのか、そして増幅するのかが理解できます。

 

SRIXON 新Z65シリーズ 試打会情報
https://golf.dunlop.co.jp/srixon/z65/index.html

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア