CONTENTS MENU
 

SLDR MINI ドライバー

テーラーメイドの SLDR MINI ドライバーというクラブが発売されたときには、とても興味を持ちました。これは、もしかしたら!?という思いがありました。

スポンサーリンク
 
SLDR MINI ドライバーはどこで購入ができるのか調べましたが、詳しい情報がなかなか掴めませんでした。ということで、直接テーラーメイドさんにお問い合わせをさせて頂いて詳しい情報が掴めました。

SLDR MINI ドライバーはどこで購入できるのか

テーラーメイドさんにお問い合わせをしたところ、丁寧にお返事を頂きました。が、すでに注文受付終了となっていました。どうやら、2014年7月からカスタムメイド対応のみで販売をしていたとのことです。ちなみに私がお問い合わせをしたのが2014年9月でした。2ヶ月たらずで完売となっていました。残念。

併せてテーラーメイドさんの返信メールには SLDR S MINI ドライバーと書かれていました。SLDR MINI ではなくて SLDR S MINI が正式名称なのかもしれないですね。シャフトは標準でTM-114が装着されているとのことでした。

SLDR MINI ドライバーは日本国内でも人気のあるクラブなので、もっと日本国内でも販売してくれれば良かったのになとおもったりなんかしますけどね。色々と商業戦略的なことがあるんでしょうね。

USモデルを購入してみる

仕方がないので早速、並行輸入モデルを購入しました。 が、シャフトがとても固かったです。USモデルだから仕方が無いのかもしれないですね。SLDR MINI ドライバーのUSモデルを購入しました。

フレックスはRを注文したのですが、めちゃくちゃ固いです。

ほとんどフレックスXだと思われます。
いや、フレックスX以上あると思います。

ヘッドスピードが遅い人でもなんとか打てるという話しでしたが・・・はっきりって無理! 練習場でボールをティーアップして、何発か打ちましたが低スピンで高弾道なのは判りましたが、 打音がめちゃくちゃ悪いです。ポコン!とかいうんですよ。 最近のドライバーって打音わるいですよね。

進化するたびに打音が悪くなるようなイメージがありますけど。

SLDR MINI ドライバーは、通常のドライバーとフェアウェイウッド スプーン との中間的な存在と言えますね。しかも、SLDR MINI ドライバーは、ずっと昔のドライバーのスペックに似ているようですよ。10年以上前のドライバーは、SLDR MINI ドライバーと同じ様なヘッドサイズ、シャフトの長さだったのかもしれないですね。昔のことを考えると、ゴルフ場というのは開場してから10年以上経過しているゴルフ場が多いです。

ゴルフ場が開場する当時のゴルフクラブの性能、ゴルフボールの性能に合わせてゴルフ場も設計されているはずですので、飛びすぎるクラブは必要ないのかも?と思ったりもします。

SLDR MINI ドライバーはシャフトが短いです。
43.5インチです。

つまりスプーンと同じくらいのシャフトの長さとなっていますので、ミート率が上がります。ミート率が上がれば自ずと飛距離も出やすくなると言えます。あとは、方向性を考えて、しっかりと打つことが出来ればドライバーよりも頼りになるクラブになることは間違いありません。

リシャフトしてSLDR MINI ドライバーを使おうと思いましたが、打音を聞いた時点で幻滅しました。 打音って大事だと思うんですよね。 様々な素材を使って、進化しているのだと思いますが、打音はやっぱり乾いた金属音がいいですよねー。

SLDR MINI ドライバーは時代の流れと共に必要となって登場したのかなと感じました。理由としては・・・ 昨今、ドライバーよりもフェアウェイウッドの方がミート率が良いということで、プロの選手でもティーショットでは フェアウェイウッドを使用することが多いようです。きっとディープフェイスで大きなフェイスのドライバーは 重心距離が長くなってしまいヘッドが返って来ないのを嫌がってフェアウェイウッドを使い始めたのかもしれないですね。

そこで、ティーショット専用のウッドを、ということで SLDR MINI ドライバーが登場した、という感じでしょうか。

結局はドライバーではないので、やはり本来のドライバーのなかで自分に合った優しいドライバーを見つけることが 大切だと感じました。

私は打音が気に入らなかったのですが、ドライバーが嫌い、ドライバーが苦手、スプーンのようにシャフトが短くて、ドライバーの様に扱えるクラブが欲しいと言う人にはとても向いています。

スポンサーリンク
 

中古でSLDR MINI ドライバーを購入

SLDR MINI ドライバーが欲しいという人は、GDOさんの中古クラブ販売ネットショップとかを探してみると良質なSLDR MINI ドライバーが見つかると思いますよ。

ドライビングフェアウェイウッドとか流行しましたからね。スプーンで300ヤードを飛ばすとか話題になりましたからね。そもそも、スプーンで300ヤード飛ばす必要性があったのかどうかは判りません。わたしにはスプーンで300ヤードを飛ばす事も出来なければ、そういった必要もありませんでしたけどね。

この番手で何ヤード飛ばすとかじゃなくて、番手通りの飛距離で十分なのかなと思う今日この頃です。

SLDR MINI ドライバーの結論は・・・リシャフトを覚悟でUSモデルを購入するのはアリだと思います。とくにドライバーが苦手だという人には強い武器になるかと思います。ただ、フェアウェイウッドのようにティーアップをせずにボールを直接打つのは難しいです。

ドライバーが苦手だからフェアウェイウッドを使う、またはスプーンを使うということはよくあることですし、恥ずかしいことでもありません。 ティーショットを全てスプーンを使用して打って、良いスコアが出るのであれば、スプーンでティーショットをしたほうが良いです。後から、オマエはドライバーを使わなかったからスコアが良かった・・・なんて言うことは殆どありません。ゴルフは上がってなんぼですから。

円安が進んでいるのでUSモデルを購入するのであれば、既に日本国内に入ってきた中古を購入したほうがリーズナブルに購入が出来ると思います。

SLDR MINI ドライバー スペック

USモデルの場合はシャフトはFUJIKURA Speeder 57が装着されています。

  • ヘッド体積:260cc
  • シャフト長さ:43.5インチ
  • バランス:D3
  • ロフト:12 / 14 / 16
スポンサーリンク
 

 

SLDR MINI ドライバー 【 スペック詳細・価格 】

スポンサーリンク
 
SNS シェア