効率よくヘッドスピードを速くする トレーニング・ギア SIXPAD シックスパッドの紹介

 
SIXPAD (シックスパッド)は、EMS機器であり、電気を流して筋肉を動かして、鍛えることができるトレーニングギアです。古典的な方法として、バットを使って素振りをするという方法もありますが、SIXPAD (シックスパッド)は自宅に居ながら、筋力アップができるというメリットがあります。SIXPAD (シックスパッド)は、腹筋を鍛えたることができるので、ダイエット向けであるというイメージが強いのですが、どちらかというと筋力アップのトレーニング・ギアです。鍛えにくい上腕、腹筋を効率よく鍛えてくれます。

SIXPAD (シックスパッド)はEMSです。体に張り付けて、電気を流すことで、筋肉を動かしてトレーニングをするという、とても便利なトレーニングギアなのです。

 

SIXPAD (シックスパッド) ページメニュー

 

SIXPAD(シックスパッド)がゴルフに向いている理由

ゴルフスイングは、腹筋(体幹)、脚力が必要です。そして、上腕の力強さも必要となります。前腕の部分ではなくて、上腕部分を鍛えることで、肩の力と上腕でゴルフクラブを上げ下ろしできるようになりますし、肘より下は脱力させて、柔らかくして、振っていくことができます。

ページ上に戻る

 

SIXPAD(シックスパッド)の種類

SIXPAD(シックスパッド)は2種類あります。

AbsFit(アブズフィット)

AbsFit(アブズフィット)は、お腹周りに張り付けて使用するタイプです。腹筋・体幹を鍛えるためのトレーニング・ギアです。

AbsFit(アブズフィット)の価格
1台:25,704円(税込)

 

BodyFit(ボディフィット)

BodyFit(ボディフィット)は、腕・脚に張り付けて使用するタイプです。上腕強化、脚力アップに使えるトレーニング・ギアです。

BodyFit(ボディフィット)の価格
1台:19,224円(税込)

 
ページ上に戻る

 

ゴルファーにおすすめのSIXPAD(シックスパッド)のセット

 
ゴルファーにおすすめのSIXPAD(シックスパッド)は、AbsFit(アブズフィット)1台+BodyFit(ボディフィット)2台 の アブズ&ツインボディセット です。体幹を鍛えながら腕を鍛えたり、体幹を鍛えながら脚力を同時に鍛えることができるので、効率よく短期間で筋力がアップができるのです!

AbsFit(アブズフィット)1台:25,704円(税込)
BodyFit(ボディフィット)2台:38,448円(税込)
通常価格:64,152円(税込)が今なら セット価格:59,616円(税込)

 
ページ上に戻る

 

 

SIXPAD(シックスパッド)を使って体幹を強くする

ゴルフスイングで要となるのが、腹筋であり、体幹です。強い体幹があれば、スイング軸をブレさせることなく、スクエアなインパクトを実現することができる。また、それだけではなく、傾斜のライからのショットに対しても体幹が強い方が有利です。爪先下がり、左足下がりというライで身体を捻転させるということは、とても難しいです。そして、身体に負荷が掛かりますし、バランスを崩してしまうこともあります。体幹が強ければ、傾斜のライからでも、バランスを崩し難くなりますので、ボールに的確にコンタクトしやすくなるというメリットがあります。

 
ページ上に戻る

 

SIXPAD(シックスパッド)を使って上腕を強くする

上腕を鍛えるということもゴルフスイングには、必要です。腕を鍛えると、手打ちになると思われるかもしれませんが、手打ちは前腕を使っていることが多いのです。上腕を鍛えることで、肩の力と上腕のチカラでゴルフクラブを持ちあげて振り回すことができるようになりますし、脇を締め易くなります。そして、手元が身体近くを通って、効率よくスイングスピードを速くすることが出来ます。

上腕を鍛えることで、肘より下を脱力させて、柔らかく使うことが出来ますので、さらにヘッドスピードを速くすることができます。

ご自身の上腕下部を触ってみてください、フニャフニャと柔らかくなっていませんか?
ゴルフで肘が痛くなるという場合も、この上腕の筋力が弱いからともいわれています。

ページ上に戻る

 

SIXPAD(シックスパッド)を使って脚を強くする

ゴルフスイングで脚力は重要です。最高のドライビングパフォーマンスを披露するためにも、脚力が必要となってきます。テークバックでは、右足を踏ん張り、スウェーしないようにします。そして、インパクトの瞬間は、左足の壁を作ります。また、脚力がある方がゴルフクラブを加速させることができます。

ページ上に戻る

 

 

ゴルフ書籍で紹介されているスイングが真似できないのは体力が無いから

ゴルフ書籍では、様々な打ち方、ゴルフスイングが紹介されていますが、トライしたことはありますか?なかなか、書籍で紹介されている通りに打てません。紹介されている通りに打てないのは、体力が無いからであり、筋力が弱いからです。ゴルフスイングで、よく言われているのは、腰から回転することで、腕が身体に巻き付くように下りてきて、手元が身体近くを通り、インサイドから振り抜いて強いインパクトができると言われますが、そのためには強い体幹、強い脚力、強い上腕が必要なのです。

飛ばすには強い体幹、筋力が必要となりますので、ゴルフ技術書で紹介されているスイング理論を真似することができないこともあります。

ページ上に戻る

 

捻転が浅くて打ち急ぎになるのは体幹が弱いから

捻転を深くしようと思っても、なかなか深い捻転ができないという人は多いです。捻転が浅いということを自分で知っていながらも、それを修正できないというのもゴルフの難しいです。そして、捻転が浅いとどうしても弱々しい打ち方となってしまいますし、ゴルフクラブが加速しません。ですから、本能的に手でゴルフクラブを振ろうとしてしまうのです。ゴルフクラブが加速しないので、自分から打とうとしまうのです。すると、余計にスイングスピードは遅くなってしまい、打ち負けしたり、当たりの薄い打ち方になってしまうのです。

捻転が浅くなってしまう理由としては、体幹が弱いからです。捻転をするというのは、身体に負荷が掛かりますから、はやくアドレスの位置に戻りたいと思ってしまうのです。捻転することは、体が苦しくなることであり、それを我慢する、耐えられる強い体幹が必要になるのです。老化が進んでいると、捻転すらできなくなってしまい、完全に手打ちとなってしまいます。そのような症状になるまえに、SIXPAD(シックスパッド)でしっかりと体幹を強くしておくことが賢明です。

ページ上に戻る

 

筋力アップで飛距離アップ+スコアアップ

 
筋力アップをすることで、飛距離アップが望めます。また、体幹と脚力が強くなれば、しっかりと頭を残して、ゴルフクラブを振り抜いていくことができますので、強いインパクトになります。また、傾斜のライからのショットでも体幹が強い方が有利ですし、ボールに対して適切なコンタクトがしやすくなります。

今の自分のゴルフと筋力アップした後の自分のゴルフを想像してみてください。SIXPAD(シックスパッド)を使ったときのことをイメージしてみてください。未来の自分は、飛距離アップ、スコアアップができているはずです。

ページ上に戻る

 

ドライバーを買い替えるよりもSIXPAD(シックスパッド)は安い!

飛ばないから、調子が悪いからといって、ドライバーを買い替えるよりも、SIXPAD(シックスパッド)の方が安いです。ドライバーを買い替えても、あまり変わらないということは、本人が一番判っているはずです。打ち方が悪いか、老化現象で非力になりつつあるからです。ならば、SIXPAD(シックスパッド)で筋力をアップをした方が賢明です。難しいトレーニングをする必要はありません。SIXPAD(シックスパッド)ならば、自宅で簡単に筋力がアップができるのです。

ページ上に戻る

 

非力なゴルファー、女性ゴルファーに向いている

SIXPAD(シックスパッド)は体に張り付けて、電気を流すことで、筋肉を動かすというトレーニング方法です。ですから、ハードの運動ができないとか、ウェイトトレーニングが苦手だという人に向いています。非力なゴルファー、シニアゴルファー、女性ゴルファーには、ぴったりなトレーニングギアが、SIXPAD(シックスパッド)です。

特に女性ゴルファーは、今よりも飛ばせれば、いっきにスコアを縮められる可能性を秘めています。女性ゴルファーが、アドバンテージを得るには、やはり飛距離が要となってきます。

ページ上に戻る

 

筋力アップで飛距離アップ+スコアアップ

筋力アップをすることで、飛距離アップが望めます。また、体幹と脚力が強くなれば、しっかりと頭を残して、ゴルフクラブを振り抜いていくことができますので、強いインパクトになります。また、傾斜のライからのショットでも体幹が強い方が有利ですし、ボールに対して適切なコンタクトがしやすくなります。

今の自分のゴルフと筋力アップした後の自分のゴルフを想像してみてください。SIXPAD(シックスパッド)を使ったときのことをイメージしてみてください。未来の自分は、飛距離アップ、スコアアップができているはずです。何事も努力が必要です。小さな積み重ねで、ゴルフは上達していきます。未来の自分のためにSIXPAD(シックスパッド)を試してみて下さい。

 

最近、ゴルフ場でもSIXPAD(シックスパッド)のPRをしていたり、ゴルフ練習場でもブースをだして紹介していることもあり、ゴルファーにもSIXPAD(シックスパッド)が浸透してきました。もし、興味がある場合は、是非とも当サイト、ゴルフは哲学から購入下さい!

SIXPAD(シックスパッド)で鍛えて
飛ばせるスイングをつくろう!
価格・詳細はコチラ