CONTENTS MENU
 

ローリー・マキロイ テーラーメイドM2ドライバー使用

ローリー・マキロイはNIKEのゴルフクラブを使用しています。ですが、NIKEはゴルフクラブ、ギア関連から撤退することが決まっています。そのような理由があるからなのか判りませんが、WGC HSBCチャンピオンズでは、テーラーメイド M2ドライバー、M2スプーン(3番ウッド)を使っていたとのことです。

2017/5/10 ローリー・マキロイがテーラーメイドと契約

スポンサーリンク
 

 

※参考:Rory McIlroy spotted using TaylorMade M2 woods in China

 

ちなみに、ローリー・マキロイは、M2ドライバーでキャリー330ヤードというロングドライブなショットをしていたとのことです。あくまでも、テーラーメイドM2ドライバーを使っていたということで、移籍したという訳では無さそうですね。

NIKEから、ゴルフクラブを変更するだろうとは思いますし、どこのクラブを使うのかも興味があります。併せて、ローリー・マキロイがテーラーメイドM2ドライバーを選んだというところが、とても興味深いですね。やはり、飛ぶんでしょうね・・・評判が良いドライバーですから。

 

スポンサーリンク
 

 

テーラーメイドM2ドライバー

テーラーメイドM2ドライバーは、M1ドライバーよりも優しく打てるとのことで、人気のあるドライバーです。クラウン部分にはカーボンを採用し、ヘッドの軽量化、低重心化に成功させています。そして、M1ドライバーよりも重心が深く、重心距離も長くなっていますので、スイートエリアが拡大されています。そして、慣性モーメントが高くなり直進性が高くなりますから、寛容性のあるドライバーといえますね。また、重心角の数字が大きいので、重心距離が長くても捉まりが良いです。

  • フェースプログレッション(mm) : 17.5
  • 重心距離(mm) : 35.1
  • 重心深度(mm) : 35.4
  • フェース高さ(mm) : 60.6
  • スイートスポット高さ(mm) : 35.9
  • 振動数 : 239
  • トルク : 4.5
  • 重心角(度) : 26.0

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア