ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

ローリー・マキロイのクラブセッティング 2017年

ローリー・マキロイのクラブセッティング 2017年。テーラーメイドの移籍したばかりのマキロイのクラブセッティング紹介です。テーラーメイドのINSTAGRAMに投稿されていたので、これで固めたという感じでしょうか。

スポンサーリンク
 

ローリー・マキロイのセッティング 2017年

よく見ると、ドライバーのネックあたりにマジックで 8.25 と書かれています。ドライバーとしては、8.5°のロフト角だけど、リアルロフトは 8.25°ということでしょうか。完全にマキロイ向けに作られているのが伺えます。

  • 2017 #M2driver
  • 2017 #M2fairway (3-wood)
  • 2017 #M2fairway (5-wood)
  • #P750 Tour Proto Irons (3/4 iron)
  • #RorsProto Irons (5-PW)
  • #MGwedges
  • #TP5x ball (No. 22)

スポンサーリンク
 

M2 ドライバー 2017年


※GDOギアカタログより

M2ドライバー、相当に人気がありますね。安定した人気があります。今年のドライバーは、GBB EPIC か テーラーメイドのM2かという感じですね。話題性もありますからね。これは、悪口ではなく、中立的な立場としての意見ですが、テーラーメイドM2ドライバーは、決して捉まりが良いドライバーではないと思います。構えたときの少しオープンフェースか、スクエアな感じはとても構えやすいです。作るのがうまいですよね。

スポンサーリンク
 

去年2016年モデルも決して捉まる感じではありませんでしたし、今年2017年モデルも何故か右に逃がすボールが多いという印象です。標準セッティングでフェード打ちになります。私の場合は、フェードで安心できるので、それで良いのですが。もっと、叩きにいける人には、左の怖さを軽減させて打ちにいけるだろうと思います。テーラーメイドのUSモデルに M2 D-TYPE というのがあるそうですが、そちらはドローバイヤスが入っているドライバーとのこと。

テーラーメイドのドライバーは、どのモデルもそうなんですが、総じて弾き感が強いですね。優しいドライバーが多いです。平均飛距離アップはできているんだろうなと思います。

テーラーメイドへの移籍をしたマキロイですが、これからはどのようなゴルフをしてくれるのか楽しみですね。結婚、高額移籍という、いきなりクリスマスと正月が来たような感じもしますが。

ローリー・マキロイがテーラーメイドと契約

テーラーメイド M2 ドライバー TM1-217 2017年モデル スペック詳細・価格

スポンサーリンク
 
SNS シェア