ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

マスターズ出場選手の使用アイアン

2017年マスターズに出場した選手のアイアンが紹介されておりましたのでシェアします。一部の選手だけですが、それぞれ個性があるというか、ゴルフの仕方が違うのでセッティングも異なってきます。

スポンサーリンク
 

 

 

セルヒオ・ガルシア




※GDOギアカタログ

テーラーメイド P-750を使用しています。新しいモデルですね。P-750 と P-770 があります。P-750の方はヘッドが小振りでコンパクトになっています。オフセットが少な目で構えやすいアイアンとのことです。トップブレードも薄くなっており、シャープに振っていけるイメージが湧いてきます。

 

ジャスティン・ローズ




※GDOギアカタログ

テーラーメイド ツアープリファード MB。少し前のアイアンですね。アイアンは簡単には替えられないのかもしれませんし、使い慣れたアイアンがベストなんでしょうね。非常にコンパクトなヘッドとなっており、ソールの幅も薄くなっていますが、滑らかな形状となっており、コントロール性に優れています。

 

リッキー・ファウラー




※GDOギアカタログ

コブラ KING フォージド MB を使用しています。紹介されているアイアンの中で最もマッスルバックらしい、ハードなイメージを持った
アイアンとなっています。

 

ジョーダン・スピース




※GDOギアカタログ

タイトリスト 716 AP2。タングステンウェイトがトゥ側とヒール側に配置されたモデルですね。高い慣性モーメントでインパクト時にフェース面がボールに強くインパクトできるというアイアンです。これなら、私でも使えそうです。

 


各選手のアイアンを見ていると、必ずしも新しいモデルを使っているとは限りませんね。ドライバーは新しくすることは、わりと簡単というか、替えやすいです。アイアンを変更すると、色々と大変です。グリーンを狙った精確なショットをするアイアンは実は替えなくない・・・という気持ちになるのかもしれませんね。

少し勉強になりました。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア