プロフィール

名前 : カズキ
年齢 : 40歳代

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

私は基本的に飛距離が出るタイプのゴルファーではありません。アプローチとパターに助けられながらスコアをつくるタイプのゴルファーです。課題は飛距離アップです。もうすこし飛距離があれば楽なゴルフが出来ると考えています。

愛知県在住のゴルファーである私が実際にラウンドをした愛知県、岐阜県、三重県などのゴルフ場の紹介やゴルフクラブのことやゴルフスイングのこと、プロゴルファーのことなどを書き綴っています。サラリーマンであるが故に、限られたお小遣いのなかで、出来る限りゴルフを楽しみ、そして技術向上が出来ればと考えています。様々な情報を発信していきます。

ある程度、スコアがまとまってくると、色々な課題が発生してきます。ゴルフ技術の向上、もっとスコアを縮めていきたい、そして身体的な問題や課題などもあります。ゴルフスイングは常に変化しますし、常に進化しますので、常に打ちやすいゴルフクラブを探していたりもします。年齢と共にアイアンが打ち辛いと思うようにもなってきました。年齢と共にヘッドスピードが落ちてきたと思うこともありますし、視力が悪くなってきた影響からかパッティングでのライン読み間違えなども起きてきます。

ゴルフ技術や理論よりも、いつまでも長く楽しくゴルフが出来ることも考えるようになりました。自分の脚で歩いてゴルフが出来ること自体が幸せなことなのかもしれないと思うことおあります。

昔はゴルフはパワーだとか、ヘッドスピードが最重要だという考えがありましたが、今現在は全く逆の考え方となっています。何年も前に中部銀次郎さんの本を読むと良いと周りの人、友人からも言われていましたが、全く興味がありませんでした。心のこととか、平静な心とか無の心とか、そんなのはゴルフに必要なのかな?なんて思っていた時期もありました。

今では中部銀次郎さんの書籍は、聖書みたいな存在となりました。

少しずつ考え方も変わってきたのだと思うし、中部銀次郎さん言っている(書いている)内容も理解できるようになってきたし、実践もしています。中部銀次郎さんの書籍と併せて、ゴルフレッスンの神様と呼ばれているハーヴィー・ぺニック氏の書籍なども引用をしながら、ゴルフ上達のヒントを探っています。

ゴルフって、こういうことなんだと気付くまでに長い年月を要しました。

それでも、まだまだ途中だと思います。
きっと終わりはないんだと思います。

これからも頑張っていきます。
宜しくお願い致します。

 

また、自分の家系を遡ると実家は、ずっと昔からお寺だったりしますので、仏教に関する書籍や用具などが大量にあります。昔は神仏習合とういのがあり、神道も仏教が融合していた時代でした。その時代の名残として、多くの仏像なども実家には残されていますし、尋常小学校の明治時代当時の教科書も何冊か残っています。そういったことから、仏教や神道のことなどが子供の頃から身近にありました。

私は、昔は半ば強制的に上山研修に参加させられたこともあります。上山研修という言葉を使ってしまうと色々と判ってしまう人も居るかもしれませんが・・・。仏教を広めるためじゃないですが、仏教は哲学だと捉えるとゴルフに置き換えて考えることができる要素が多くあります。そういった、「哲学としての仏教」から「ゴルフの哲学」としてヒントとなるようなことを書き綴っています。

 

ゴルフ歴

ゴルフ歴は10年そこそこ。
万年Bクラス。
なかなかハンディキャップも良くならない。
一般的に言われる、テンカスに分類されます。
くやしい泣

最近は年齢の所為からなのか飛距離が落ちてきているように感じているので、現状のスイングスタイルで飛距離アップを目指すためのトレーニングなども取り入れています。ボールを打つ練習よりも体幹を強くするトレーニングを行っています。

 

好きな喫茶店 / カフェ

ゴルフ場へ行くときには見知らぬ喫茶店でモーニングをするのが好きというか趣味です。いろいろな喫茶店があって楽しいです。モーニングだというのに、茶碗蒸しを出される喫茶店とかもあります。ホームコースの先輩達に連れられて色々な喫茶店、カフェに行っています。そこで、ゴルフの反省会などを行うこともあります。楽しいゴルフ談義のひと時を過ごせます。

 

認知症、アルツハイマーと闘ってます

私が認知症、アルツハイマーなのではなく、私の身内やゴルフ仲間には認知症の治療を受けている人が居ます。ゴルフは頭を使う事から、認知予備力をあげる運動とされています。ゴルフを通じて、認知症、アルツハイマーと闘っている人達やその家族の手助けになるようなことをが出来ればと常に考えて、自分に何ができるのか模索しています。