ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

オヤジゴルファー

私がよく行く練習場は河川敷の屋外の練習場です。近くの橋から河川敷に目をやると、ゴルフを練習しているのが見えます。河川敷であり、屋外の練習場ですので、打ちっぱなしの練習場でよく見かけるような仕切りのためのネットがありません。奥行きもあり、300ヤード以上あります。そして、天然の芝生に向かって打つことが出来ます。

ドライバーでスライスをさせても、どこまでもスライスをしてボールが着地するところまで見届けることが出来ますので、自分の本当の曲がり幅が確認をすることが出来たりもします。

スポンサーリンク
 

 

河川敷の屋外の練習場ですから、橋の上から丸見えなわけです。そして、その橋を行き来する小学生が、おやじー! がんばれー! とか茶々入れて来たりして、たまにイライラしたりもします。もちろん他にもイライラしている人たちも居るだろうと思います。うるさいなーガキめがー!と追いかけて行くという元気な人も居ますけど・・・小学校に通報までしてしまったとか、ちょっと穏やかじゃないですね。オヤジと言われてもオヤジだから良いじゃないですかね。

だって、おっさん だったら 単なる おっさんじゃないですか。

オヤジだったらチョイ悪オヤジとか、ちょいモテオヤジ とかオヤジという単語の前にオヤジの見栄えを良くするような形容詞が付けられますからね。 チョイ悪おっさん とは言わないですからね。ちょいワルゴルフというテレビ番組もありましたね。

とくに最近は若い女性からオヤジがモテルみたいですよ。

40歳を越えて50歳くらいに差し掛かると、社会的にもある程度のステータスが構築されるわけですし、いつの間にか収入も安定してきますし、若い頃とは違ってガツガツした雰囲気も無くなり、落ち着きつつあるけど、どこか童心を忘れないという雰囲気が良いみたいですね。

とくにゴルフが大好きだという オヤジ には、ちょっと洒落た感じの人が多いという統計も出ているようですよ。ゴルフクラブやゴルフウェアだって毎年、新しいモデルが発表されますので、ある程度のトレンドは追いかけていきますから流行には敏感なアンテナを兼ね備えているらしいです。ゴルフ場へ行くためには、車が必要だし、ゴルフ場ってドレスコードがありますから、それなりに小奇麗な格好をしなきゃいけないし。そういったシチュエーション別の服の着こなしとか振る舞いも自然と身に付いてくるのがオヤジゴルファーらしいです。

スポンサーリンク
 

そして、ある程度の年齢になってくると自分の身体のことを考えてトレーニングをするじゃないですか。俺はオヤジかもしれないと、気付いた時点からトレーニングをしている人も居るだろうと思いますし、ゴルフのためにトレーニングをしている人も居ます。加齢と共に筋肉隆々になるという人も多いですよね。

芸能人、映画俳優も年齢と共に肉体改造をしているという人は多いですよね。

ゴルフを長く続けていくためにもトレーニングは大切ですね。

私は筋肉隆々ではありませんが・・・とある出来事が以前にありました。その出来があってからは、確実に毎日少しでもストレッチと腹筋をしています。

とある出来事というのは・・・

若い女性を連れてゴルフに行ったときにラウンド前に練習をしました。アイアンはこうやって打つんだ!というのを見せ付けたかったのですが・・・アイアンショットをしてフィニッシュが決まって、自分の美しい弾道に浸りながら余韻を楽しみつつフィニッシュを決めていたのです。若い女性達の方に振り向いて、こうやって打つんだよと言った時に、彼女達の視線が私のお腹の辺りでした。つまり、少しお腹が出ていたんでしょうね。それ以来、私は腹筋を怠らないようにしています(笑)。

動機は不埒かもしれませんが、オヤジってそういうもんじゃないですか。

私のゴルフ仲間の人でゴルフ会員権を購入して1年も経たないうちにクラブチャンピオンになったという人が居ますが、動機は若い女性でしたね。メンバーになると1人予約でメンバー同士で組み合わせになったりしますよね。その中に若い女性がメンバーで居たらしいです。連絡先を聞いて仲良くなってラウンドをするようになったようですよ。そして、クラブチャンピオンになれたら、同じ倶楽部メンバーからは尊敬されるし、神様的な扱いとなるだろうし、自然と人気者になっていきますからね。

ナイスショットをすれば若い女性にキャーキャー言われて、スゴイ上手!とか言われて楽しくゴルフをしていて、若い女性にキャーキャー言われたいという動機からクラブチャンピオンになってしまったという人が居ます。しばらくの間はゴルフ倶楽部に行くと英雄のような扱いとなってましたね。

良いんじゃないでしょうか。
私はとても良いと思います。

何をするにしても動機、モチベーションは大切ですからね。
たまたま、動機が不埒なだけかもしれないですけどね。

話しは飛びますが、プレジデントという雑誌がありますよね。ビジネス総合雑誌というか、企業のことや著名な経営者のことやマネジメント、マーケティングのことなどを主に特集をしていたりします。以前、プレジデントに掲載されていた内容なのですが、収入が多い男性は性欲も強いというような内容でした。仕事も精力的、遊びも精力的、精力的な活動が自分の収入にも比例するというような内容でした。なるほどな~と思えるような記事でした。

ゴルフも精力的に続ければ結果は出るはずです。それは、仕事も同じで精力的に活動をしていれば結果が出るはずです。

精一杯という言葉があるように、精力はチカラであり生きる源です。

精一杯、オヤジゴルフを楽しむことが出来るオヤジを目指して頑張ります!

スポンサーリンク
 
SNS シェア