GDO運営のゴルフスクール GOLFTEC
CONTENTS MENU
 

新しいドライバーは飛ぶのか談話したら意見が二極化した

新しいドライバーは飛ぶのか、飛ばないのかなど、ゴルフレッスンの先生を交えて色々な話をいていました。ゴルファーそれぞれ、考え方が違うので色々な意見が飛び交うので面白いです。人それぞれ、ドライバーというクラブに対しての考え方を持っているのが判ります。

スポンサーリンク
 
 

新しいドライバーでもあまり変わらないという人

新しいドライバーでもあまり飛ばない、今とあまり変わらないという意見を持ったゴルファーの考えは、自分のスイングや打ち方で大きく変わるという考えを持っている傾向がありました。新しいモデルのドライバーが発表されても買い替えないタイプですね。また、自分が使い慣れたドライバーを長く使うという傾向がありました。つまり、飛距離には満足してないものの、安定感を求めている傾向がありました。

新しいドライバーは飛ぶという人

新しいドライバーが飛ぶと考えている人は、常に新しいモデルを使っていることが多くあります。というよりも、数本ドライバーを所持しており、そのなかでも気に入ったドライバーは、エースドライバーとしてキャディバッグに入れています。私も、そういったタイプです。新しいモデルが発表されれば買い替えていることから、ドライバーというクラブの仕組みに詳しい人が多いです。そして、独特の感覚を持っていることがあります。

ゴルフレッスンの先生は

先生はドライバーというクラブだけを見つめるのではなく、ゴルフクラブはシャフトで決まるので、シャフト重視でした。そういえば、昔はシャフトのトルクというのは、あまり気にしなかったような記憶があります。最近は、シャフトのフレックスだけではなく、重さ、トルクなどを気にするようになってきています。これは、シャフトの進化もあるのだと思います。やはり、先生も飛ぶゴルフクラブ、飛ぶドライバーには敏感で、実は私たちのようなゴルファーよりも、ゴルフクラブには強い関心を持っており、自宅でグリップ交換したり、シャフトを取り換えたりしているようです。

まとめ

これは、私の勝手な推測なのですが、新しいドライバーは飛ぶのか飛ばないのかという談話のなかでは、以下の様に分類されるように感じます。

新しいドライバーは飛ばない、またはあまり変わらないと思う人は・・・
新しいモデルに買い替えない人は、安定感を求めている

新しいドライバーは飛ぶと思う人は・・・
新しいモデルに買い替える人は、飛距離を目指す

 


新しいドライバーは飛ぶと思うか、飛ばないと思うか、自分のスイング次第だという色々な考えがあり、とても勉強になりますね。新しいモデルのドライバーに買い替えるのが良いとか悪いとかではなく、その人の考え方が見えてくるので勉強になります。


スポンサーリンク
 
SNS シェア