ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

中部銀次郎さんの書籍を読んでゴルフに行った気持ちになる

またまた寒波で積雪がありましたね。皆さんは雪の影響は大丈夫でしたか?積雪にみまあわれるとゴルフに行きたくても路面が凍結していて行けなかったり、ゴルフ場に辿りつけても積雪のためにクローズとか・・・

スポンサーリンク
 

なかなか冬は思い通りにゴルフが出来ないので寂しいですね。ゴルフに行けない時は中部銀次郎さんの書籍を読んで、ゴルフに行った気になったりしています。

早朝からゴルフ場からの連絡で積雪のため、クローズとなります・・・という連絡が入ると、ちょっと残念な気持ちになりますが、仕方がありませんよね。

ということで、喫茶店でモーニングをしながら中部銀次郎さんの書籍を読んだりなんかして、ゴルフに行ったような気持ちになろうという考えです。

わかったと思うな―中部銀次郎ラストメッセージ

ゴルフというスポーツの上達の秘訣が書かれています。ただ、その秘訣というのはゴルフ技術やゴルフ理論ではなくて、考え方であったり、自分の心の在り方だったりします。心の鍛錬、平静の心、欲望、煩悩とか不思議と東洋的というか仏教的というか東洋的というか・・・そういった考え方を感じさせる言葉が印象的です。

もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル)

こちらも技術論は殆ど書かれていません。ただ、ナイスショットをするにはアドレスが大切であり、美しい姿勢から美しいボールが打ち放たれる。ボールの前に構えるならば、美しく構えること、自然に立つこと。自然と立てて、美しく構えられれば美しいボールを打つことが出来るということを、この書籍から学んだ気がします。凡事徹底という言葉がある通り、当たり前の事を徹底すること。そして、常日頃から練習しておくこと・・・実はそれが重要ということに気付かされました。

中部銀次郎 ゴルフの神髄―新編もっと深く、もっと楽しく

もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル)の続編となっています。ゴルフ技術も大切だけど、心とか精神とか謙虚さとか、そういったことも大切だということを知ることが出来ます。

悠々として急げ

悠々とは、ゆっくり とか 徐々にとか、そういった意味があり、急がなければいけないという気持ちを表現していない。だけど、悠々として急げ。つまり、早く上達したいからといって闇雲にボールを打つのではなくて、上達するための別の方法があり、近道が出来るんだよということを伝えようとしているのではと感じました。こちらも良い書籍です。

中部銀次郎 ゴルフの流儀

中部銀次郎さん本人が書いた文章ではありません。中部銀次郎さんと共にラウンドをして、様々な会話をして、そこから得られたヒントなどを杉山通敬さんが判りやすくまとめたという感じの書籍です。中部銀次郎さんの言葉だけでは判り難い面を杉山通敬さんという著者を通して、さらに深く解説されているという内容となっています。

以下の書籍は劇画版となっており、「わかったと思うな」 などからの引用もあり、それぞれが重複している内容もあります。劇画というのは簡単にいうと漫画ですね。ですから、とても読みやすいです。読みやすいというか、劇画なので文章では伝わらないイメージが伝わってきます。

中部銀次郎の第一打 (ゴルフダイジェスト文庫)

中部銀次郎のグリーン周り (ゴルフダイジェスト文庫)

中部銀次郎の攻め方、狙い方 (ゴルフダイジェスト文庫)

中部銀次郎のゴルフ〈1〉心之巻 (ゴルフダイジェスト新書classic)

中部銀次郎のゴルフ〈2〉技之巻 (ゴルフダイジェスト新書classic)

中部銀次郎のゴルフ〈3〉体之巻 (ゴルフダイジェスト新書classic)

中部銀次郎さん関連の書籍は多くありますが、中部銀次郎と題されていても、著者が中部銀次郎さん本人じゃないという書籍もあります。著者:中部銀次郎 とされている書籍は、本人が思ったことや感じたことが書かれており、本人の言葉で文章形成されており、とても読み応えがあります。

日々、精進がんばります

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア