ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

ミズノが新しい MPドライバーを発表

ミズノが新しい MPドライバーを発表しました。3月17日発売予定とのことです。 TYPE-1、TYPE-2 の 2種類登場しました。とても、硬派な印象が強いドライバーとなっています。そして、シンプルです。

スポンサーリンク
 

2つのモデルに共通しているのは、高い反発が得られる面積が拡大されていること。そして、高初速エリア=反発係数が0.800以上となっています。併せて、ヘッドのたわみで初速アップ。ソールにウェーブテクノロジーという溝が設けられています。

フェース面は、航空宇宙素材である、ストロングフォージドエリートチタンという新しい素材をフェースに使用しています。この素材は従来のチタンよりも強度が高く、フェース面の肉薄化をするには最適な素材のようです。

ミズノ MP TYPE-1 ドライバー

MP TYPE-1 ドライバーは、ヘッド体積が435ccとなっており、小振りなヘッドとなっています。ディープでハイバックとなっており、低スピンなボールが打てるヘッドです。非常にハードなドライバーのように感じます。


※GDOギアカタログ

ミズノ MP TYPE-2 ドライバー

MP TYPE-2 ドライバーは、ヘッド体積が460ccとなっています。TYPE-1よりはシャローな形状となっており、慣性モーメント高そうなイメージがあります。


※GDOギアカタログ


反発係数が0.800以上となっている・・・というのは、打点がズレたときのことでしょうね。トゥ側にヒットしても、ヒール側でヒットしても、高い反発が得られるので、スイートエリアでヒットしたときに近い感じで飛んでくれるということでしょうね。ですが、反発係数を公表しているメーカーは少ないですから、どれくらいの反発係数なのか明確に公表してもらえると、とても信頼度は高くなりますね。


関連ニュース記事
トランポリンのようなたわみを実現 ミズノから新MPドライバー

スポンサーリンク
 
SNS シェア