CONTENTS MENU
 

松山英樹 優勝 セッティング WGC HSBCチャンピオンズ

松山英樹がWGC HSBCチャンピオンズで優勝したことが、様々なメディアで紹介されていました。2014年 ザ・メモリアルトーナメント優勝、2016年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン優勝 を合わせて 3勝となりました。早速、WGC HSBCチャンピオンズで優勝した時のクラブセッティングが紹介されていましたので、シェアします。

スポンサーリンク
 

 

松山英樹 クラブセッティング

ドライバーは、やはり キャロウェイ グレート ビッグバーサ を使用しています。2016年 CIMBクラシックでも、キャロウェイ グレート ビッグバーサを使用して単独2位となりました。かなり、相性が良いドライバーなのかもしれませんね。

3番ウッド(スプーン)は、テーラーメイド RBZ STAGE2 となっています。3番アイアンはテーラーメイドの M2 Tour となっています。自分のゴルフができるためのクラブを見つけてきて、調整して、思い通りの飛距離と精度を追求しているように感じます。

パターは、スコッティキャメロン GSS Newport2 Timeless を使用しています。

  • Driver: Callaway Great Big Bertha (Graphite Design AD-DI 8TX shaft), 9 degrees
  • 3-wood: TaylorMade RBZ Stage 2 (Graphite Design AD-DI 9TX shaft), 15 degrees
  • Irons: TaylorMade M2 Tour (3-iron; True Temper Dynamic Gold AMT S400 shaft), Srixon Z945 (4-PW; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts)
  • Wedges: Cleveland 588 RTX 2.0 Precision Forged (52, 56 and 60 degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts)
  • Putter: Scotty Cameron GSS Newport 2 Timeless
  • Ball: Srixon Z-Star XV

PGATOUR Equipment Report より

 

キャロウェイゴルフ グレート ビッグバーサ ドライバー

キャロウェイゴルフ グレート ビッグバーサ ドライバー は ウェイトをトゥ側、ヒール側に移動させることができるというのが大きな特徴です。鉛をトゥ側に貼るのか、ヒール側に貼るのか・・・それを移動式ウェイトで調整ができるというような仕組みになっています。微調整をすることで、自分が望んでいる弾道が打てるのだろうと思います。

  • フェースプログレッション(mm) : 18.1
  • 重心距離(mm) : 36.0
  • 重心深度(mm) : 37.2
  • フェース高さ(mm) : 57.4
  • スイートスポット高さ(mm) : 37.2
  • 重心角(度) : 26.5

※GODギアカタログ

 

スコッティキャメロン GSS Newport2 Timeless

一時期は、様々なパターを使ってみたり、大型ヘッドのパターを使ったりしていたこともあったようです。ですが、やはりオーソドックスなスタイルに戻したようです。現在は、スコッティキャメロン GSS Newport2 Timeless を使用しているようです。 Twitterの写真を見ると、ヘッドに HIDEKI と刻印されています。カッコイイですね。

 

スポンサーリンク
 

 

関連ニュース記事
松山英樹が日本人初のWGC制覇!7打差圧倒で米ツアー3勝目
WGC制覇も通過点 松山英樹「メジャーで勝ちたい」
松山英樹は“僕らのエース” アジアのメディアの拍手と質問
「30バーディ獲りたかった」松山英樹、メジャー制覇へたぎる意欲/一問一答
マキロイ「ヒデキがチャンピオンにふさわしい」 7打差Vにライバル脱帽

スポンサーリンク
 
SNS シェア