CONTENTS MENU
 

松山英樹のショットはネズミみたいだ?

松山英樹選手の少し前の動画です。去年のメモリアルトーナメントのときの動画なのですが、松山英樹がフルスイングをするとネズミが鳴いているようだということで、彼のフルスイングをまとめた動画がアップされていました。

Hideki Matsuyama’s squeaking shoes at the Memorial Tournament

たしかにフルスイングをするとキュー!という音が聞こえてきます。

キュー!というか、キュッキュン!という風に聞こえてきますね。

ゴルフクラブが空気を切る音かと思ったのですが、ドライバーでもアイアンでもキュー!と音が鳴っていますので、ゴルフクラブではないようです。もしかしたら秘密兵器を装着しているとか!?

squeaking shoes というこで、どうやらフルスイングをするときの脚力で靴がつぶされたときの音だったようです。左足なのか右足なのか判りませんが。ですが、靴が悲鳴をあげるほどの脚力だということでしょうね。それとも靴が疲れてきていた?

たしかに飛ばし屋さんと言われる人たちはシューズの消耗が早いと聞いたことがあります。松山英樹の強烈なエネルギーを蓄積したスイングに靴が耐えられなかったのかもしれないですね。

PGATOURが松山英樹のこういった動画をアップするということは、やはり注目されているんだろうなと思います。注目されていなくて、眼中にない選手であれば、こういった特集的な動画もアップされないと思います。注目されている・・・それは、また優勝するかもしれない選手の1人だという意味でしょうね。

頑張って欲しいです

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
関連投稿記事
高いフェード(スライス)と低いドロー(フック) ある程度、ボールが打てるようになってくるとドローボールを打ちたいとか、フェードを打ちたいとか、少しずつレベルアップを目指しながらボールをコントロールするようなことをも練習していくのですが、真っ直ぐボールを飛ばすというのが基本ですね。 というよりも真っ直ぐ飛ばせるようになることが重要だと思います。...
飛距離は天性のモノなのだろうか ドライバーで飛ばす人を見ていると必ずしも身長が高いわけではありません。また、筋骨隆々というわけでもありません。身長が低い人でも飛ばす人は居ます。身長が高くても飛ばないという人も居ます。 私は今までに何本もドライバーを買い替えて、色々とトレーニングをしたり、ゴルフレッスンの先生の指導のもとスイングを...
頑張る日本国内の男子アラフォーゴルファー 日本国内の男子ツアーを見ていると頑張るアラフォーゴルファーが多いなと感じます。別に40歳に差し掛かったプロゴルファーが居ても良いと思いますし、それがダメとかではありません。ただ、プロゴルファーの高齢化が進んでいるように感じてしまいます。 40歳に差し掛かって高齢化なんて大変失礼な言い方かもし...
頑張る45歳 の フィル・ミケルソン ウェルズファーゴ選手権では、スコア通算-7 4位タイで終えたフィル・ミケルソンですが、やはり人気がありますね。しかも、今現在 45歳となりましたが、年齢を感じさせないパワフルなゴルフが魅力的ですね。 ウェルズファーゴ選手権では4位タイでしたが、トップ10内に名前が挙がっている選手は20代、30代...
青木功というゴルファー 【生涯現役】 青木 功 ( あおき いさお ) 1942年8月31日 生まれ オフィシャルサイト:http://www.isaoaoki.com/ 使用クラブの詳細 : http://www.isaoaoki.com/gear/ 青木功というゴルファーをご存知ですか? もちろん知っていますよね。...
SNS シェア