ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

松山英樹 優勝時のセッティング 2017年ウェイストマネジメント フェニックスオープン

2017年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン で ウェブ・シンプソンを相手に 4ホールに及ぶプレーオフを制して、見事に優勝した 松山英樹選手のセッティングが紹介されていましたので、シェアします。

スポンサーリンク
 

松山英樹 優勝時のセッティング

2017年ウェイストマネジメント フェニックスオープンで優勝した時のセッティングです。

ドライバーは、やはりキャロウェイ グレート・ビッグ・バーサを使用しています。3番ウッドは、2017年 テーラーメイド M2 を使用しています。やはり、海外は新しいモデルが発表されるのが早いんですね。アイアン、ウッドは鉛を張り付けて調整をしているみたいですね。

 

  • Driver: Callaway Great Big Bertha (Graphite Design DI-8TX shaft), 9 degrees
  • 3-wood: TaylorMade ’17 M2 (Graphite Design DI-9TX), 15 degrees
  • Hybrid: Callaway Apex (Graphite Design DI-115 Hybrid X shaft), 18 degrees
  • Iron: Srixon Z965 (4-PW; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts)
  • Wedges: Cleveland Golf 588 RTX 2.0 Precision Forged (52, 56 and 60 degrees; True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400 shafts)
  • Putter: Scotty Cameron GSS Newport 2 Timeless
  • Ball: Srixon Z-Star XV

Winner’s bag: Hideki Matsuyama, Waste Management Phoenix Open より

 

スポンサーリンク
 

 

ドライバー / キャロウェイ グレート・ビッグ・バーサ


※写真はGDOギアカタログより

 

少し古いモデルのドライバーなのですが、ウェイトをスライドさせて移動させることができます。重心位置を変えられるのでしょう。このドライバーが、今は自分に馴染んでいるようですね。松山英樹が使い始めてから、一躍人気ドライバーとなってしまって、中古市場でも品薄になっているみたいですね。

 

 

3番ウッド / テーラーメイド 2017年 M2 フェアウェイウッド


※写真フェアウェイゴルフUSAより

 

3番ウッドはテーラーメイド 2017年 M2 フェアウェイウッドを使用しています。以前は、テーラーメイド STAGE 2 を使用していました。ウッドの飛び性能としては、やはりテーラーメイドは好評なのでしょうか。

スポンサーリンク  

アイアン / ダンロップ スリクソン Z965 アイアン


※写真はGDOギアカタログより

 

松山英樹選手の精度高いアイアンショットは、スリクソン Z965 アイアンです。PGAツアーの選手の中でもグリーンを狙ったショットの精度の高さが光っています。

 

パター / スコッティキャメロン GSS Newport 2 Timeless

パターの精度を高めようとしていた時期があったようです。色々なパターを試していたようですが、スコッティキャメロン GSS Newport 2 Timeless に落ち着いたようです。

GSS素材 つまり、ジャーマン・ステンレス・スチールですね。ドイツから仕入れているステンレススチールを使用したパターです。

スポンサーリンク
 

ちなみに、上の写真が・・・どうやら、スコッティキャメロン ゴルフギャラリーTOKYO に松山英樹選手が来ていた? スコッティ・キャメロン氏 本人も?最近、勢いに乗って勝ち続けている松山英樹選手の2017年シーズンの活躍が楽しみですね。2017年シーズンは始まったばかりですし、この先にはメジャーな大会も開催されます。メジャーな大会で、どのようなゴルフをするのかも見守っていきたいですね。

スポンサーリンク
 
SNS シェア