CONTENTS MENU
 

2017年 マスターズ 2日目

マスターズ2日目となりました。天候は良いとは言えませんので、とても難しいがゴルフが続いているようです。しかし、グリーンはメチャクチャ速そうですね。2日目となると、実力のある選手が上位に入ってきます。

スポンサーリンク
 

リッキー・ファウラー1位タイ

気付けば、リッキー・ファウラーが1位タイにまであがってきました。流石ですね。今回も短めのドライバーを使っているとのことです。通常であれば、シャフトを短くすると飛距離が少し落ちると思うのですが、リッキー・ファウラーの場合は、逆に飛距離アップしていますから、短いドライバーの方が振り抜けているんでしょうね。

マスターズの解説をしている、中島恒之さんも ボクも真似しようかな と言っておりました。私も真似しようかなと思ってしまいます。

リッキー・ファウラーは、体格が大きいわけではないのですが、もともと飛ぶタイプのゴルファーですね。他の選手と比べてみると以下の様になります。身長差、体重差があるものの、飛ばしてきます。身長はフィートとインチ、体重はポンドから換算しましたので、約 としました。

フィル・ミケルソン

  • 身長:約190センチ
  • 体重:約90キログラム
  • ドライビングディスタンス平均:293.0ヤード

石川遼

  • 身長:約175センチ
  • 体重:約70キログラム
  • ドライビングディスタンス平均:288.6ヤード
  • 松山英樹

  • 身長:約180センチ
  • 体重:約90キログラム
  • ドライビングディスタンス平均:302.9ヤード
  • リッキー・ファウラー

  • 身長:約175センチ
  • 体重:約68キログラム
  • ドライビングディスタンス平均:301.5ヤード
  • リッキー・ファウラーのスイングはパワーがあるというか、下半身と上半身の捻転差をうまく利用して、スイングエネルギーを生み出しているように感じますね。

     

    スポンサーリンク
     

     

    フレッド・カプルス

    若い選手を相手にしながらも、今現在は6位タイにまであがってきました。フレッド・カプルスも飛びますからね。御年57歳、ドライビングディスタンス平均 295.9ヤードです。ヘッドスピードは公表されていませんでしたが、飛距離からしてヘッドスピードも速そうです。
    こんな57歳、カッコよすぎます!

    ちなみに、使用しているパターは、ベティナルディのようです。ちなみにパターに刻印されている DASS は Double Aged Stainless Steel (ダブルエイジドステンレススチール)のことで、簡単に言ってしまえば、素材が良いというこです。ベティナルディといえば、スコッティ・キャメロンに知名度は落ちるものの、削り出し、研磨はベティナルディの方が上だという説もあり、技術力、職人としての技はベティナルディだと言われることもあります。

     

    ジョーダン・スピース

    ドライバーは、相変わらず タイトリスト915D2ドライバーを使っているようです。
    以前、シャフトは、Aldila Rogue Limited Edition Black 60TX でしたが、Aldila’s NV 2KXV Blue に変更をしたようです。

     

    マスターズ3日目もどのようになるのか、とても楽しみですね。誰が優勝するのか、2日目、3日目でかなり順位が入れ替わってきますし、実力のある選手は、上位にあがってきます。

    関連ニュース記事

    メジャー初勝利へ首位奪取も ファウラーは急がない

     

    スポンサーリンク
     
    スポンサーリンク
     
    SNS シェア