CONTENTS MENU
 

ジョーダン・スピースのバッグの中身

2016年 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ で新年早々の優勝となったジョーダン・スピースですが、気になるのは使っているゴルフクラブとかウェッジ、パターですよね。

スポンサーリンク
 

ということで、PGATOURのサイトにジョーダン・スピースのヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズでのキャディバッグの中身が紹介されていました。つまりジョーダン・スピースの使っているゴルフクラブの紹介です。

ジョーダン・スピース使用クラブ

ウェッジ以外のゴルフクラブは以前から使用しているものであり大きな変更はしていないとのこと。ウェッジのみが Titleist Vokey SM5 から Titleist Vokey SM6 になったとのこと。ドライバーもアイアンも共にそれほど難しくないタイプのクラブを使っているというところは興味深いですね。

  • ドライバー
    Titleist 915D2
    シャフト:Aldila Rogue Black 60X shaft
    ロフト:9.5°
  • 3番ウッド
    Titleist 915F
    シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 7X shaft
    ロフト:15°
  • ユーティリティ
    Titleist 712U
    シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 105X
    ロフト:21°
  • アイアン
    Titleist 714 AP2 4番~9番
    シャフト:True Temper Project X 6.0
  • ウェッジ
    Titleist Vokey Design SM6
    46-08F、52-08F、56-10S、60-04L
    シャフト:True Temper Project X 6.0
  • パター
    Scotty Cameron 009 prototype
  • ボール
    Titleist Pro V1X

元ソース
Winner’s bag: Jordan Spieth, Hyundai TOC

2015年 去年から勝ちまくっているジョーダン・スピースですが使用しているゴルフクラブはけっこうベーシックな感じがしますね。ウッドもドライバーと3番ウッドのみというシンプルな構成となっています。ジョーダン・スピースの強さの秘訣は、やはりアプローチとパターでしょうね。飛ばす選手ではありませんが、確実にボールを寄せてくるし、確実にパッティングを決めてきます。

2015年から変わったといえば、やはりジョーダン・スピースの体格が変わったように感じますね。ひとまわり身体が大きくなっているように感じましたから、トレーニングをしていたんでしょうね。

そして、精度の高いアプローチとパターは見習うべき点でしょうね

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア