飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックシックスパッド | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ジョン・デイリー というゴルファー

JAL選手権に出場するために、海外の有名シニア・プロゴルファーが来日していました。トム・ワトソン、マーク・オメーラ、ジョン・デーリー、マーク・オメーラ達が来日していました。そのなかでもジョン・デイリーは目立ちますね。派手で、自由で、やりたい放題な感じがしますね。

スポンサーリンク
 

安倍首相を表敬訪問

首相官邸で安倍首相を表敬訪問しました。スーパースターが来日したのと同じくらいVIPな感じです。ジョン・デイリーの身長は、180センチくらいです。横に並ぶ安倍首相・・・けっこう背が高いんですね。

 

ジョン・デイリーのドライビングパフォーマンス

PGAツアーサイトに公表されている飛距離とヘッドスピードは以下の通りとなります。しかし、外国人選手は飛びますね。シニアだったとしても飛びますね。その、飛びの秘訣は大きな体格でしょうか? 軽く振っているようですが、とんでもなくパワフルです。とにかく飛びます。とりあえず、飛ばしとけという感じもします。

  • DRIVING DISTANCE:288.9ヤード
  • CLUB HEAD SPEED:114.91(51.36m/s)

これって、池田勇太選手、谷原秀人選手よりも少し良い数字となっています。ですから、ジョン・デイリーは日本国内の男子ツアー選手よりも少し飛ぶという感じですね。飛べば良いというわけではないのですが・・・飛ばせた方が良いですね。

スポンサーリンク
 

ジョン・デイリーのドライバー

 

ジョン・デイリーが使用しているドライバーは、バーティカル・グルーブ・ドライバーです。フェース面の溝が縦に入っているというドライバーなのです。ドライバーのフェース面の溝というのは、あまり効果が無いと言われています。フェース面は、チタンで作られており、本当に溝を設けるのであれば、肉厚にする必要があります。肉厚にすると、反発が落ちますから、肉薄化されたフェース面に溝を刻むことはできても、スピン量などに影響を与えるのかどうかというのは、不透明なところ?

 

ジョン・デイリー プロフィール

  • 1966年4月28日生まれ
  • アメリカ出身
  • 身長 180センチ

大波で破天荒なゴルファーですが、既に51歳となりました。派手なゴルフウェアは、トレードマークとなりつつあります。50歳過ぎてから、やっと大人しくなったように感じますが、自由なスタイルは変わらないみたいですね。

ジョン・デイリーのINSTAGRAM

https://www.instagram.com/pga_johndaly/

ジョン・デイリーのTwitter

https://twitter.com/pga_johndaly

関連記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
2017/9/16 1:38