CONTENTS MENU
 

ジェイソン・デイは、やっぱり努力の人

PGATOUR の Twitter を 見てみたら、RBCのヘリテージの写真(2016年4月)が投稿されていました。少し前の写真なのですが、世界ランキング1位のゴルファーは日の出前からウォーミングアップをしているという内容の写真を投稿していました。

スポンサーリンク
 
写真は、日の出前の暗がりでパッティング練習をするジェイソン・デイが写されていました。世界ランキング1位だからといって、胡坐をかいてノンビリしているのではなくて、やるべき事はやっているということですね。

やるべき事をやっているから世界ランキング1位になれたのかもしれません。もっと言い方を変えると、世界ランキング1位になって、やるべき事が増えたのかもしれないですね。

ジェイソン・デイは天才なのかもしれません。ですが、努力の人だと思います。小さな努力を積み重ねることで、天才に近づき、世界ランキング1位になれたのでしょうね。小さな努力の積み重ねが、自分の才能を開花させ、不可能を可能にさせるということでしょうね。いえ、努力を続けられるということが才能なんでしょうね。

もちろん、ジェイソン・デイ自身の努力もありますが、彼を支えてくれた お母さん、家族、奥さん、コーチ、キャディの存在はとても大きなものでしょうね。

上の写真は日の出前からパッティングの練習をしているジェイソン・デイです。早起きは三文の得という諺がありますが、海外にも似たような諺があるのでしょうか。

朝早く起きるには早い時間に寝なければいけませんし、それを続けていけば自然と健康的な生活になります。早起きして得するのは三文。たったの三文。だけど、たったの三文だけど、それを続けていくことで、大きなチカラになるということを証明してくれていますね。こういった地道な努力、地味な練習が自分を強くするのでしょうね。日の出前に40分程練習をしたとのこと。

今年2016年のジェイソン・デイは、既に3勝しています。これらの勝利は誰にも知られずに地道な努力をしてきた結果なんでしょうね。誰も練習してないから、練習をする。皆が寝ているうちに練習をする。少しでも差をつけておきたいという気持ちがあったのかもしれません。

ジェイソン・デイは、もっと、もっと、勝ち続けそうですね。

Jason Day had media obligations. He went out of his way to sign some autographs first, though.

PGA TOURさん(@pgatour)が投稿した写真 –


▲子供達にサインをするジェイソン・デイ。

スポンサーリンク
 

ドライバーを変更した?

ジェイソン・デイがドライバーを変更した・・・と INSTAGRAMにドライバーをショットをする動画を投稿していました。冗談のひとつでしょうね。昔のテーラーメイド バーナープラス ドライバーでショットをしています。古いドライバーでも打ち方が変わらないのは流石ですね。

Driver change for @farmersinsopen thanks @taylormadegolf @adidasgolf !!

Jason Dayさん(@jasondayofficial)が投稿した動画 –

上の動画のスイングは勉強になりますね。下半身が殆ど動きません。しっかりと固定されています。だからこそ、下半身と上半身に捻転差が生まれて、強いエネルギーがつくれるんでしょうね。何故、テーラーメイド バーナープラス ドライバーでショットをしているのは判りません。たまたま、古いドライバーがあったから懐かしくて打ってみただけかもしれません。または、昔のドライバーはヘッドが小さくて、スイートスポットも小さいです。大きなヘッドに慣れてしまわないように練習をしているのかも・・・この辺りは憶測ですが。それとも、自分が子供の時の思い出が詰まっているドライバーなのかもしれませんね。

世界ランキング1位が目指すものは何でしょうか・・・ジェイソン・デイのこれからの活躍が本当に楽しみですね。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア