CONTENTS MENU
 

最近の石川遼と自分のゴルフ

予選落ちが続いていた石川遼選手ですが、予選通過をしても苦しいゴルフが続いていたりもします。彼の言葉の中からは、ドライバーショットのヒントが見えてきます。

スポンサーリンク
 

バレロテキサスオープンでは、ドライバーで攻めると発言していましたが。ドライバーで攻める! という意思表明をすること自体が、ドライバーに自信が無いんですと言っているようにも感じました。バレロテキサスオープン、最終日のフェアウェイキープ率は21.43%だったとのこと。

石川遼選手は、以前はアウトサイドから体が開いて入って真っ直ぐ飛ばしていたと発言しています。
そして、ドライバーだけではなくアプローチのミスも多かったとのこと。

身体が開いて真っ直ぐ・・・私と同じだなと思ってしまいました。プロゴルファーと私を比較するなんて、大変おこがましいのですが、悩むところは似てくるんだろうと思います。

ドライバーがうまく打てないというのは、ドライバーだけが悪いのではなくて、実はアイアン、アプローチのスイングもおかしくなっていることがあります。全て同じスイングですから、何かひとつだけ打てて、何かが打てるというのはあまりないと思います。たまたま、ドライバーというクラブがロフト角の数字が小さくてシャフトが長いので、打ち方の悪さが顕著にあらわれているだけなのでしょう。

アウトサイドの軌道でスライスは正解

私も身体が開きます。右肩が早く入るので、自然と身体が開いてしまいます。すると、自然とアウトサイドからクラブが入るので、スライスボールとなります。身体が開いて、アウトサイドからクラブが入って、フェースが開き気味で飛球線の左側に放り投げる軌道となりますから、当たり前のようにスライスします。ですから、ある意味 適切なスイングになっていると思います。これでスライスしなかったら、もっと変なことになっていると思います。

スライスすると、傾斜からのショット、ライの悪いところからショットを強いられますので、グリーンを狙うことができないことが多くなります。

ある一定の曲り幅で、常にスライスボールが打てるのであれば、それを計算して打てば良いのですが、スライスボールを修正しているときは、スライスボールが出ないだろうと思って打ちます。真っ直ぐ飛ぶだろうと思って打ちますから殆どのティーショットは右へ行きますし、飛距離も出ません。

また曲がった、また右か・・・また、打ち難いところか・・・心の中でそう呟きながら歩き出します。

実は悩んでいるときというのは、毎ホール自分のドライバーショットをテストしているような時もあります。当たらないかな、飛ばないかな、さっきはスライスが少なかったから、こんな感じで打てば良いのかなと悩みながら、考えながらゴルフをしているので、ナイスショットが余計に少なくなりますし、気が付けばもう17番ホールで、あと1ホール?というときもあります。

老化か?

ある程度の年齢に差し掛かると、打てていた時の自分を思い出してゴルフをするのですが、今年の自分は打てていた時と同じことができなくなっていることもあります。つまり、老化ですね。自分ができると思っている気持ちに身体がついてこない。深い捻転ができても、その捻転に身体が我慢できなくなっていることを感じるときもあります。直ぐに元に戻りたくなってしまいます。

石川遼 STATS

2017年 STATS
DRIVING DISTANCE : 287.9ヤード
CLUB HEAD SPEED : 116.83mph(52.22m/s)
DRIVING ACCURACY PERCENTAGE : 51.98%
GREENS IN REGULATION PERCENTAGE : 64.03%

2014年 STATS
DRIVING DISTANCE : 291.0ヤード
CLUB HEAD SPEED : 115.70(51.72m/s)
DRIVING ACCURACY PERCENTAGE : 53.26%
GREENS IN REGULATION PERCENTAGE : 64.96%

Ryo Isikawa STATS / PGATOUR.COM

2017年と2014年を比較すると、あまり変わらないように感じます。2014年の方が、ほんの少しだけヘッドスピードが遅いですね。飛ばそうと思っているから、スライスするのか、それとも心理的な原因なのか判りませんが、このままでシード権獲得が厳しくなるだろうと思われます。

バレロテキサスオープン、最終日のフェアウェイキープ率は21.43%でしたから、上述したフェアウェイキープ率の半分くらいとなります。ですから、殆どフェアウェイに行ってないということになりますね。

関連ニュース記事
1W、アプローチのミス止まらず…石川遼は今季ワースト「82」

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア