CONTENTS MENU
 

人心地のゴルフ

ゴルフをしていると思わぬミスをして、ついつい自分を忘れてしまったり取り乱してしまうという人も多いです。ゴルフクラブを放り投げてしまうような人も居ます。つい先日、海外の試合では世界ランキング1位の選手がゴルフクラブを池の中に放り投げてしまったりもしましたね。なんとも、自分の心すら忘れてしまっていると人間というのは何をするか判りませんね。なんとも愚かです。

ゴルフは自然の中で楽しむスポーツです。

青空があり、美しい緑があり、芝生があり、場合によっては池などもあり、ゴルフ場の景観はとても美しく造形美を感じさせてくれることがあります。その美しさを楽しむくらいの余裕がないとゴルフを楽しむことは難しいかもしれませんね。

今日は良い天気ですね~ 芝生も育って気持ちが良いですね~ なんて言っていると、同じ組でまわっている人が、余裕ですね とか そんなことにまで気が回らない とか言う人も居ますけど、せっかくゴルフ場に来ているのであれば、そういった景色を楽しむことも大切だと思います。

 

人心地

人心地という言葉があります。

意味は簡単に言うと心が落ち着くと言うことです。

気持ちが落ち着くと言うよりは、心が落ち着くという意味の方が強いです。怖い思いをしたりなんかすると、生きた心地がしなかったと言います。怖くて、恐ろしくて、心のなかでは絶命を覚悟していたのかもしれないというような状況を表現した言葉です。

なんだか落ち着く空間に居たり、自分の家や自室に戻ると居心地が良いという言葉をクチにすることもあります。

人の心は目には見えないけど、人が生きていくうえで心は大切であり、その心の状況を表現するような言葉がいくつかあるということは、昔から心というものを重要視されていたからです。人が何かをするとき、何かしらの行動をするとき、何かを想うとき、考えるときには目に見えない自分の心の状況が作用しています。

人心地・・・人は人間のこと。

心地は心を支えるための大地のような意味。

人の心のある場所、または 人の心の在り処というような意味になります。

心ここにあらずとは、また別の意味があり、人の心が落ち着くこと、または人の心が落ち着く場所のことを意味しています。

人心地良さを感じていますか?

心地良いゴルフをしていますか?

 

ゴルフラウンド中の心

ゴルフでミスをして慌てて、焦って、息を切らして、走り回ったりなかしていたら、疲れるだけだし体力も消耗してしまいます。そして、何よりも心が落ち着きませんよね。同じ組の同伴者からは白い目で見られて、居心地が悪いなと思ってしまうこともあるかもしれません。

ティーショットのドライバーは飛ばしてやろうと強く思っているので、ついついスイングが早くなってしまいます。スイングが早くなると体が開きます。右肩がつっこみます。そしてスライスをしてOBとなります・・・そんなことを知っているし、判っているし、練習場でもスライスを出さないように練習をしているのだけど・・・OBが出るんですよね。

心を落ち着かせていれば、そういったことを回避することが出来たかもしれませんね。

グリーン周りのバンカーに捕まってしまい、しかも数打で脱出をしたときなんかも息切れをしていたり、疲労感からなのか心落ち着かないまま、パッティングをして大きく外してしまったりということもあります。そういった時も、もう少し心を落ち着かせれば、的確なバンカーショットやパッティングが出来たかもしれません。

冷静にミスした時の事を思い起こしてみると、練習場で気にしていることを何も気にせずにショットをしていることもあります。練習場で出来たことが、ゴルフ場出来ないという再現性の低さ。心を落ち着かせれば視野が広くなってきますし、自然と色々なものが見えてきますから、情報量も増えてきますし、自分がどのようなショットをするのか、どのようなスイングなのかも感じることが出来ます。

ゴルフ場は自然の中にあります。

自分のボールの場所とグリーン、バンカーなどばかりを見るのではなく、たまにはゴルフ場の造形美を見て楽しむことも大切です。美しいものは心を癒してくれますし、心を落ち着かせてくれます。

真夏の暑い日でも、雲ひとつ無い快晴であれば、気持ちが良いな~という言葉をクチにしますよね。その気持ちよさをゴルフ場で、取り戻すことが出来れば、いつでも自分の心は落ち着いたままで居られます。

 

心が落ち着くということ

心が落ち着かないというのは疲れます。

仕事でも経験したことあるのではないでしょうか。

午前中からお問い合わせの電話が鳴り続けて、電話対応をしていたら、来客がありお客様の対応をしつつも、書類を作らなければいけなかったりと、慌しく活動をしていると、とても忙しいと感じます。忙しいことが、心を亡くすと書きます。心が落ち着くどころか、心が亡くなってしまったら大変ですからね。

そういった時に限ってミスをしてしまって、忙しくて時間が無いというのに、さらに忙しくなってしまうということもあります。心を落ち着かせて冷静に対処していたら、もっとスムーズに仕事を進めることが出来たかもしれません。

心を落ち着かせるということは大切なことです。

落ち着いて何かに取り組むことは大切なことです。

ゴルフでも心を落ち着かせていれば、ミスをしなかったかもしれない、アプローチでざっくりやらなかったかもしれないと後か思うことがあるはずです。たった、それだけでスコアが縮めることが出来るのであれば、心を落ち着かせてゴルフをした方が良いに決まっています。

心を落ち着かせている状態の事を、平常心とも言います。

ゴルフは一喜一憂ではなくレベルで平常心でラウンドをすると良いというのは、聞いたことがあるはずです。

本当にその通りだと思います。

スポンサーリンク
 
SNS シェア