CONTENTS MENU
 

ゴルフ会員権

ゴルフ会員権を買うとメンバーとしてのメリットが享受出来ます。 メンバーフィーでラウンドをする事ができます。ビジターの人たちよりもリーズナブルな価格でゴルフをする事が出来ます。

スポンサーリンク
 
 
リーズナブルにゴルフが出来るという理由が全面に押し出されて強烈なメリットであるかのようになっている昨今ですが、 自分のホームコースを持ち、同じクラブのメンバー達と切磋琢磨するということは、とても素晴らしい事です。 バブルの頃にはキャディバッグにネームプレートをジャラジャラと幾つもつけているような人も居ましたね。 あそこと、向こうと、こっちのゴルフ場のメンバーだからさ~ みたいな・・・そういった人も居ました。

ゴルフ会員権は私も購入をしようと思ったことは何度もあります。 下見ラウンドに行ったことも何度かあります。 ですが、イマイチ ゴルフ会員権のメリットを感じる事が出来ないでいます。 ゴルフ会員権を購入するには、会員権の金額、会員権の名義を変更するための名義変更料金、そして年会費が必要となります。 少し感じたことは、昔はゴルフ会員権を購入するのは、その倶楽部のメンバーとなり、一員となり倶楽部競技に参加をしながら、倶楽部を盛り上げていくということを率先して行っていた人が多いように感じます。故にゴルフ場も盛り上がるという。ですが、昨今ではゴルフ会員権=安くラウンドが出来るという図式になってきているように感じます。たしかに安くラウンドが出来ることは良いことですが、何もかも価格が安いから良いという訳では無いのではと感じる事があります。価格が安いのは財布にも優しいので、それは良いことなのかもしれませんが、安いということは気安さという意味もあるように感じます。つまり、安いというのは質も安い、人も安い、ゴルフ場の価値もそのゴルフ場に来場される人の価値も安い・・・と感じてしまいます。

良いなと思うゴルフ場であれば、150万円~250万円は必要になると思います。 それでも、最近は50万円以下のゴルフ会員権もあるようですね。 PGMさんとかアコーディアさんが売りに出しているような会員権も良いかもしれません。

ゴルフ会員権は・・・
ラウンドフィーを抑えるためのものと考える
ホームコースを持ちハンディキャップを取得する
競技に参加したい。月例に参加したい。
純粋にゴルフを楽しみたい

色々な考え方があると思いますし、様々なメリットがあると思います。 ただ、安い買い物ではありませんし、形として残る訳ではありません。

証券は残りますが・・・その価値も・・・????

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア