ゴルフ場利用税

ゴルフ場利用税 ゴルフ場利用税は地方税。
ゴルフ場の利用をする場合に納めなければならない税金。

ゴルフ場を利用しないというゴルファーは居ないので、ほとんどの ゴルファーが納めていると思われる税金ですね。
等級によって支払う税金が異なるようです。平均が800円前後、上限が1,200円となっているようです。

ゴルファーがゴルフ場に支払うというか、ゴルフ場が都道府県の代わりに徴収をしているという流れですね。ゴルフをするうえで、少しでも安い方が良いとは思いますからね。消費税も8%になってからは、結局は財布からの 持ち出しは増えていますからね。高層道路の割引も無くなりましからね。ゴルフ場利用税に関して愛知県のウェブサイトを見てみると・・・ ゴルフ場のホール数と利用料金によって、次のように決められています。

 

18ホール以上

利用料金12,000円超
税額(1人1日につき)1,150円

利用料金10,000円を超え12,000円以下
税額(1人1日につき)1,100円

利用料金8,000円を超え10,000円以下
税額(1人1日につき)950円

利用料金6,000円を超え8,000円以下
税額(1人1日につき)800円

利用料金4,000円を超え6,000円以下
税額(1人1日につき)650円

利用料金4,000円以下
税額(1人1日につき)500円

上の情報は愛知県ウェブサイトからのばっすい
http://www.pref.aichi.jp/0000019496.html

 

その他の情報として

東京都主税局

なんとなく表現が地方によって異なりますね。 地方税なので、地方によって異なるのか? わかりません。
その他 JGA 日本ゴルフ協会のサイトでは超党派ゴルフ議員連盟によるゴルフ場利用税撤廃活動に関する 記事があります。

その他、日本ゴルフサミット会議でもゴルフ場利用税撤廃活動を推進しています。

  スポンサー広告
 

その他、関連記事