CONTENTS MENU
 

ゴルフ世界ランキング 松山英樹はその他の部門でもTOP10入り

ゴルフ世界ランキングが更新されましたね。

STATS(スタッツ)と呼ばれるものがあります。詳しい人も居るかと思いますが、選手がどのような能力を持っているのかを数値で表すことが出来ます。ドライバーの飛距離はどれくらいか?ドライバーの飛距離だけではなく、正確性はどうなのかということで、フェアウェイのキープ率はどれくらいか?パーオン率は?パット数、バンカー、アプローチなどなど様々なショットを計測して数値化しています。

ひとまず気になったランキングのリストをシェアします。
表組みになっていなくて申し訳ありません。

 

WORLDRANKING(世界ランキング)

1 Rory McIlroy(ローリー・マキロイ) NIR(北アイルランド)
2 Bubba Watson (バッバ・ワトソン)USA(アメリカ)
3 Henrik Stenson (ヘンリク・ステンソン)SWE(スウェーデン)
4 Jason Day (ジェイソン・デイ)AUS(オーストラリア)
5 Adam Scott (アダム・スコット)AUS(オーストラリア)
6 Jim Furyk (ジム・フューリック)USA(アメリカ)
7 Sergio Garcia (セルヒオ・ガルシア)ESP(スペイン)
8 Justin Rose (ジャスティン・ローズ)ENG(イングランド)
9 Jordan Spieth (ジョーダン・スピース)USA(アメリカ)
10 Martin Kaymer (マーティン・カイマー)GER(ドイツ)
11 Rickie Fowler (リッキー・ファウラー)USA(アメリカ)
12 Matt Kuchar (マット・クーチャー)USA(アメリカ)
13 Jimmy Walker (ジミー・ウォーカー)USA(アメリカ)
14 Hideki Matsuyama (ヒデキ・マツヤマ)JPN
15 Patrick Reed (パトリック・リード)USA(アメリカ)

 

MONEY LEADERS(獲得賞金)

1 Jimmy Walker (ジミー・ウォーカー)$2,281,349
2 Bubba Watson (バッバ・ワトソン)$2,140,950
3 Jason Day (ジェイソン・デイ)$1,816,178
4 Sangmoon Bae (サンムン・ベ)$1,792,257
5 Brandt Snedeker (ブラント・スネデカー)$1,756,913
6 Robert Streb (ロバート・ストレブ)$1,743,267
7 Charley Hoffman (チャーリー・ホフマン)$1,621,207
8 Hideki Matsuyama (ヒデキ・マツヤマ)$1,613,904
9 Brooks Koepka (ブルックス・コエプカ)$1,596,481
10 Patrick Reed (パトリック・リード)$1,566,033

 

TOP10FINISH(トップ10以内だった試合回数)

Hideki Matsuyama (ヒデキ・マツヤマ)
Robert Streb(ロバート・ストレブ)
Sangmoon Bae (サンムン・ベ)
Brandt Snedeker(ブラント・スネデカー)
Jimmy Walker (ジミー・ウォーカー)
Daniel Berger(ダニエル・バーガー)
Jason Day(ジェイソン・デイ)
Brooks Koepka(ブルックス・コエプカ)
Martin Laird(マーティン・レナード)
Jordan Spieth(ジョーダン・スピース)

 

上述したように様々なランキングが発表されます。

気付きましたでしょうか?

松山英樹選手は世界ランキングが14位ということで、とても好調なのですが、その他の部門でもトップ10入りをしているということです。獲得賞金も多いですね~

そしてTOP10FINISH というのは、優勝はできなかったけど、10位以内に入っていた試合数が多いということです。2位が1度、3位2度あります。松山英樹選手のポテンシャルの高さが数値として表れていますね。世界中のゴルファーの中で14位。でも、獲得賞金額、戦歴などは既に世界的に認められている内容になっているということを感じます。世界中の人たちも、STRONG JAPAN を感じているかもしれません。

以前、松山英樹選手が優勝したときにジャック・ニクラスがこのような発言をしていました。これからのPGAツアーで彼の名前を見かけるようになるだろう 本当にその通りになってきました。

PGA OFFICIALサイトで紹介をされています。英語のサイトですが
OFFICIAL WORLD GOLF RANKING
Y-T-D-statistics through: The Honda Classic, Mar 01, 2015

PGAのサイトでは、Stats Quiz: Test your TOUR knowledge という面白いことをしています。クイズ形式になっており、そのクエスチョンに当てはまる選手を見つけてね、答えてねというクイズです。

もうひとつ、Official World Golf Rankinというサイトもありますので参考にしてみてください。(英語のサイトです)

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
関連投稿記事
頑張る日本国内の男子アラフォーゴルファー 日本国内の男子ツアーを見ていると頑張るアラフォーゴルファーが多いなと感じます。別に40歳に差し掛かったプロゴルファーが居ても良いと思いますし、それがダメとかではありません。ただ、プロゴルファーの高齢化が進んでいるように感じてしまいます。 40歳に差し掛かって高齢化なんて大変失礼な言い方かもし...
頑張る45歳 の フィル・ミケルソン ウェルズファーゴ選手権では、スコア通算-7 4位タイで終えたフィル・ミケルソンですが、やはり人気がありますね。しかも、今現在 45歳となりましたが、年齢を感じさせないパワフルなゴルフが魅力的ですね。 ウェルズファーゴ選手権では4位タイでしたが、トップ10内に名前が挙がっている選手は20代、30代...
青木功というゴルファー 【生涯現役】 青木 功 ( あおき いさお ) 1942年8月31日 生まれ オフィシャルサイト:http://www.isaoaoki.com/ 使用クラブの詳細 : http://www.isaoaoki.com/gear/ 青木功というゴルファーをご存知ですか? もちろん知っていますよね。...
酷い内容のゴルフでも良いスコアのフィル・ミケルソン WGCメキシコ選手権が開催され、若い世代の選手が活躍しています。若い世代の選手に混じって、ベテラン選手のフィル・ミケルソンが奮闘していました。内容としては、良いとは言えませんが、なかなか しぶといゴルフをしていました。 例えば、ティーショットでまずまずの感じで打てていたのに、ボールの着地点に行く...
谷原秀人のクラブセッティング 2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレーでは、競合相手に4位となりました。その成績があったこそ、2017年マスターズに出場することができました。海外のメディアは、誰だコイツ? と思っていたかもしれません。 マスターズに出場するも、良い成績を残すことができませんでしたが、日本人には松山英...
SNS シェア