飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックシックスパッド | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ゴルフ は 一切皆苦

先日は、雨ゴルフでした。

雨降りの日は、飛距離が少し落ちてしまいますね。それは、芝生が湿っていてボールが転がり難かったり、フェイス面に水滴が付いてスピン量が減ったり、空気中の水分の多さがボールに抵抗を与えていたり、様々な要因で飛距離が落ちてしまいます。

そんなことは、判っているのですが、雨降りであったとしてもいつも通りのゴルフをしてしまうのが、いけませんね。判ってはいるけど、距離を調整したりするということが出来ないというか、忘れているというか、その場では考えていないというか、疎かになってしまいます。細かな事でも徹底をしなければいけないと反省をしています。

あと数ヤード、2?3ヤード短くてバンカーに入ってしまったということを連発しました。ショットは悪くないけど、距離が合わない。雨降りであるがゆえに、空気中の水分、湿って重くなった芝生にゴルフクラブが絡まって、飛距離が少し落ちてしまっていたのだと思います。

ショットは悪くないけど、何故かスコアに反映されないという時は、必ず自分の中に迷いがあったり、余計なことを考えてゴルフをしているはずです。雨だからグリーンは重くなっているからとか、そういった考えがグリップを緩めたりしていたのだろうと思います。

なんだか苦しいゴルフになりそうだなと感じていました。

スポンサーリンク
 

一切皆苦(いっさいかいく)

一切皆苦という言葉があります。何事も思い通りにならない、人生は思い通りにはいかなということを知るということから始まり、結局は苦しいことばかり。変化するものは全て苦であるということ。

人間として生まれて、空気と水と太陽のある地球で生きています。この地球から出ることは出来なくはありませんが現実的ではありません。自分が生きている地球から出ることが出来ないのであれば、今の環境に順応するしかありません。

ですが、環境は変化していきます。春夏秋冬という四季もあるし、自分自身は年をとりますし、肉体的な進化もあれば退化もあります。環境が人をつくるという言葉を思い出しましたが、その言葉にも深い意味があるように思います。

ゴルフも同じことが言えると思います。

楽しいゴルフよりも、悩んでいたり、考えていたり、苦しいなと思うゴルフの方が多いように感じます。今まで出来なかったことができるようになると、とても嬉しいです。嬉しいのですが、直ぐに忘れてしまうこともあります。逆に今まで出来たことが出来なくなると、とても悩んでしまうこともあるし、考え込んでしまいます。出来るようになったことに、もっと焦点を当てて何故出来るようになったかを悩んで考える事が大切なんだと感じました。

ゴルフは楽しいことよりも苦しいことが多いスポーツ?

一切皆苦(いっさいかいく)の逆説的な発想があります。

凡人にとって苦しいこともあるけど楽しいこともある世界 それは、悟りを開いた人には全て苦でしかない という言い回しもあります。つまり物事を知れば知るほど苦が多い。ゴルフも知れば知るほど苦が多いし、出来ることが増えれば苦が多い、上達を目指せば更に苦が増える。

私は、まだまだ凡人としての苦しか知らないのかもしれませんね。この先、もっと苦しいことが待ち受けている可能性もありますが、立ち止まるわけにはいかないし、立ち止まることなど出来ませんので、前進あるのみです。

常に苦がついてまわる。

苦しいことばっかりなんて、やってられないと思ってしまいますが、それがゴルフですからね。

五蘊盛苦(ごうんじょうく)という言葉があります。仏教の教えの中では自分が、この世で生きていること、活動しているだけで様々な苦しみが生まれてくるということを意味しており、四苦八苦のひとつとされています。

常に苦しい場面に直面しながらも、その苦しい場面を乗り越えていくための知恵と勇気、そしてゴルフ技術を身に付けるためにも必要なことなのかもしれないと考えています。

苦境を乗り越える知恵というのは、仕事にも通じるし、人生そのものにも通じる面があります。だから、ゴルフは仕事に例えられることもあるし、人生に例えられることもあります。ゴルフは人生の縮図という言葉もあります。

自分の想いや考え、勢いだけではなく、今現在立たされている苦境を乗り越えるための知恵を付けなければいけません。それは、机の上での勉強だけではなく、今までの経験も必要になってきます。経験の験は修行を積んだとか今までの行いの効果という意味があります。だから経験は大切だと人は言うのでしょう。

何事も経験

失敗するのも経験
失敗したら、どのようなことをしたら失敗をするのか知ることが出来る。

上手くいくことも経験
上手くいったら、どのようなことをしたら上手くいくのかを知ることが出来る。

失敗することも上手くいくことも、まずはやってみるという挑戦から始まります。全ては初動で決まります。

経験を積むことすら苦に思うこともありますから、人生は残酷ですね。

いえ、ゴルフも残酷です。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
SNS シェア
2017/9/16 1:38