先にボールを打つ者のリスク

KKT杯バンテリンレディスオープンの最終日、上田桃子と西山ゆかり プレーオフ 1ホール目を見ていて感じたのは、先にボールを打つ者はリスクがあるということ。その、リスクというのは、自分の気持ちとの戦いなのかもしれません。

続きを読む →

ロングティーの差し方で気持ちを和らげる

ドライバーショットの時にロングティーを使いますが、同伴者のティーの差し方を見ていると、人それぞれ個性がありますね。差し方がルーティーンになっている人も居れば、無造作にボールをティーアップするだけという人も居ます。ロングティーを少し傾けて差すことも多いはずです。その理由を考えてみました。

続きを読む →

へんなスイングで飛ぶのは軸がブレないから、本当は変じゃない

久しぶりに自分の父親とゴルフでした。たまには、一緒にゴルフを楽しむこと大切かなと思い、快晴のなかでゴルフをしてきました。父親は、70歳を超えているにも関わらず、なかなか飛ばしてきます。ただ、年齢と共に身体が硬くなってきているので、しっかりとした捻転ができないようです。殆ど腕だけを振っているような感じのスイングです。それでも、まずまず飛ばしてきますから、どんなスイングをするのか、しっかりと見ていました。

続きを読む →

計測器OKの時代が来る? ルールの見直し

ゴルフ規則を近代化する・・・近代化という言葉が、今の規則は古いといわんばかりですが、1984年以来の大きな変更を加えようとしています。ですから、私たちが守っているルールというのは、30年以上前の規則だということになりますね。確かに古いかもしれません。

続きを読む →

コースが簡単であれば良いゴルフができる?

ゴルフというスポーツを追求していくと、河川敷のゴルフ場でも、全長6700ヤードのゴルフ場でも、PAR60のショートコースでもやることは同じです。やることといえば、ボールを打って、運んで、カップインさせること。距離が長いコースでも、距離が短いコースでも、イージーなコースでも、やることが同じであれば、イージーなコースでは良いスコアが出ても良いのでは?と思うのですが、なかなかそんな感じにはなりません。

続きを読む →