ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

今年はキャロウェイが目立つ1年になるかも?

もうすぐ全米プロゴルフ選手権が開催されます。昨年の優勝者はジェイソン・デイでした。今年のメジャーな大会で優勝している選手を調べてみると、キャロウェイを使用している選手が優勝しています。

スポンサーリンク
 

マスターズはダニー・ウィレット、全英オー運はヘンリク・ステンソン。そして、全英オープンではフィル・ミケルソンの活躍も注目されていたのは記憶に新しいところです。

ダニー・ウィレット

2016年 マスターズで優勝したダニー・ウィレットのクラブセッティングです。マスターズ優勝時のセッティングとなります。マスターズで優勝して一躍有名ゴルファーとなりましたが、当時はダニー・ウィレットというゴルファーの詳細はあまり知りませんでした。これからも、ダニー・ウィレットのようにメジャーで勝って、いきなり有名ゴルファーになるという選手は増えてきそうですね。セッティングはXR16をベースにまとめられています。

  • Driver: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 60X shaft), 9 degrees
  • 3-wood: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 70X shaft), 15 degrees
  • 5-wood: Callaway XR 16 (Mitsubishi Rayon Diamana White 80X shaft), 19 degrees
  • Utility irons: Callaway Apex Utility (2- and 4-iron; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Irons: Callaway Apex Pro (5-9; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Wedges: Callaway Mack Daddy 2 (47S-11 degrees; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shaft), Callaway Mack Daddy 2 Tour Grind (54T-11 and 58T-9 degrees; True Temper Dynamic Gold X100 Superlite shafts)
  • Putter: Odyssey Versa #1W (Black-White-Black)
  • Ball: Callaway SR3

Winner’s Bag: Danny Willett, the Mastersより ばっすい

スポンサーリンク
 

ヘンリク・ステンソン

全英オープンで優勝したヘンリク・ステンソンのセッティングです。全英オープン優勝時のセッティングです。ヘンリク・ステンソンのセッティングで特徴的なのは古いモデルというところでしょうか。古いモデルという言い方はあまり良く無いかもしれませんが、自分が気に入ったクラブ、自分に合ったクラブを長く使おうという考えが伝わってきます。

  • Driver: Callaway XR 16 (Oban Tour Kiyoshi 60X shaft), 9 Degrees
  • 3-wood: Callaway Diablo Octane Tour (Grafalloy Blue X shaft), 13 Degrees
  • Irons: Callaway Legacy Black (2-PW; Nippon Pro Modus3 120X shafts)
  • Wedges: Callaway MD3 Milled (52, 58 degrees; Nippon Pro Modus3 120X shafts)
  • Putter: Odyssey White Hot XG #7H
  • Ball: Titleist Pro V1x

Winner’s bag: Henrik Stenson, The Open Championship

スポンサーリンク
 

フィル・ミケルソン

全英オープンで惜しくも2位だったフィル・ミケルソンのセッティングです。全英オープン時のセッティングです。キャロウェイの新しいドライバー SubZero(サブゼロ)を使用していることでも話題となりました。

  • Driver: Callaway XR 16 Sub Zero (Mitsubishi Rayon Fubuki J 60 shaft), 8.5 degrees
  • 3-wood: Callaway XR 16 Pro (Mitsubishi Rayon Fubuki K 70 Prototype shaft), 14 degrees
  • Irons: Callaway X Forged ’13 (2, 4-PW; KBS Tour V 125 shafts)
  • Wedges: Callaway Mack Daddy PM Grind (54, 60 and 64 degrees; KBS Tour V 125 shafts)
  • Putter: Odyssey Versa #9 (White/Black/White)
  • Ball: Callaway Chrome Soft

Clubs used by Mickelson for his record-tying 63 よりばっすい

キャロウェイは今までに様々なゴルフクラブを開発してきました。1991年にはビッグバーサというメタルウッドを発表します。これが現代のキャロウェイのゴルフクラブのDNAの元になっているように感じます。300ヤード飛ぶというスプーンを発表したり、フランケンウッドと呼ばれるドライビング・スプーンなども登場しました。ミニドライバーもあります。これからも、新しいアイデアで様々なゴルフクラブを生み出してくると思います。キャロウェイのオフィシャルサイトには、キャロウェイゴルフの歴史が紹介されています。とても興味深い内容となっています。

キャロウェイゴルフの歴史

スポンサーリンク
 
SNS シェア