CONTENTS MENU
 

ブルックス・ケプカ 全米オープン優勝時のセッティング

2017年 全米オープンで、ブルックス・ケプカが優勝しました。早速、優勝セッティングが紹介されておりましたのでシェアします。

スポンサーリンク
 

ブルックス・ケプカ 全米オープン優勝時


全米オープン優勝時の写真。ちなみに腕時計はロレックスだそうです。

スポンサーリンク
 

ブルックス・ケプカのセッティング

ドライバー
TaylorMade M2 2016 (9.5 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana D+ 70TX

3番ウッド
TaylorMade M2 Tour 2017 (15 degrees)
Shaft: Mitsubishi Rayon Diamana D+ 80TX

ドライビングアイアン
Nike Vapor Fly Pro (3)
Shafts: Fujikura Pro 95 Tour Spec X-Flex

アイアン
Mizuno JPX-900 Tour (4-PW)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100 (4-9), S400 (PW)

ウェッジ
Titleist Vokey SM5 (48-10 F Grind, 52-12 F Grind), Titleist Vokey SM4 TVD (60-M)
Shafts: True Temper Dynamic Gold Tour Issue S400

パター
Scotty Cameron Tour Only T10 Select Newport 2

ボール
Titleist Pro V1x

元ソース:Brooks Koepka’s Winning WITB

スポンサーリンク
 

ブルックス・ケプカ

2016年 ダンロップフェニックストーナメントに出場するために来日したことがあります。そして、優勝をしています。もともとは、NIKEのゴルフクラブを使っておりましたが、NIKEがゴルフ用具製造販売から撤退をするという余波を受けて、今現在はセッティングがバラバラな感じとなっています。ただ、ドライバー テーラーメイド M2 2016年モデルを使い続けているというのは、相当に相性が良いのでしょうか。

関連ニュース記事
日本初参戦のケプカ優勝 2位の池田勇太が賞金トップ返り咲き

ブルックス・ケプカのスイング


ブルックス・ケプカのスイングです。とてもパワフルなスイングをしてきます。もともと、飛ぶし、パターの精度も高く、今後の活躍が楽しみなゴルファーですね。

関連ニュース記事
松山英樹がメジャー自己最高2位 ケプカ逆転優勝

関連記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア