CONTENTS MENU
 

アンナ・ローソン と PXG 【 Parsons Xtreme Golf 】

美人ゴルファーのアンナ・ローソン が PXGに所属していました。PXG は Parsons Xtreme Golf の略です。読み方は パーソンズエクストリームゴルフです。PXG は ドメイン管理、ホスティング事業を手がけているGoDaddyという企業が母体となっています。その、GoDaddy の 創設者が、お金は幾らでも掛かっても良いから自分に合ったゴルフクラブをつくりたい・・・というところから始まったとのことです。

最近は有名プロゴルファーがPXGに所属しつつあります。ウェルズファーゴ選手権で優勝したジェームズ・ハーンもPXG所属となっています。

アンナ・ローソンがPXG所属になっていたとは知りませんでした。一応、プロゴルファーなのですが、思うような成績は残せていないという現実がありますが。彼女は、今まではテーラーメイドだった記憶があります。アンナ・ローソンはモデル業も兼ねており、ゴルフ雑誌などでの露出も多いですから、PXGの知名度も高まってくるでしょうね。

スポンサーリンク
 

 

アンナ・ローソンとPXG

アンナ・ローソンのINSTAGRAMに投稿されていた写真&動画をシェアします。ビジュアルがイケテルのでカッコイイですね。絵になるというか、さまになっていますね。

Love this pic from my shoot with @torysport Check out my feature in Tory's pro shop! Link in my profile #torysport #toryburch #PXG #PXGtroops

A N N A R A W S O Nさん(@annarawson)が投稿した写真 –


▲プロゴルファーというよりはモデルですね。上の写真だけで、どこかの雑誌の表紙を飾れそうな垢抜けした雰囲気がありますね。

 


▲PXGのドライバーを使っているようです。とても露出度の高いウェアですから、何かしらの撮影かもしれませんね。華奢な身体ですが、スイングはパワフルですね。

 

スポンサーリンク
 

 

Last swing in paradise… @parsonsxtremegolf 0811 #golf ❤️

A N N A R A W S O Nさん(@annarawson)が投稿した動画 –


▲PXGのドライバーでのスローモーション動画です。

 

PXG所属 ゴルファー

PXGは立ち上げて、間もないブランドなのですが、既に多くのプロゴルファーが所属をしていますね。PXGはゴルフクラブ業界では明らかに新興ですから、今後は業界にどのような影響を与えていくのかが興味深いですね。

  • ザック・ジョンソン / ZACH JOHNSON
  • ビリー・ホーシェル / BILLY HORSCHEL
  • クリス・カーク / CHRIS KIRK
  • ライアン・ムーア / RYAN MOORE
  • ジェームズ・ハーン / JAMES HAHN
  • チャールズ・ハウウェル・III / CHARLES HOWELL III
  • ロッコ・ミーディエート / ROCCO MEDIATE
  • クリスティ・カー / CRISTIE KERR
  • ジェリーナ・ピラー / GERINA PILLER
  • アリソン・リー / ALISON LEE
  • ベアトリス・レカリ / BEATRIZ RECARI
  • サディナ・パークス / SADENA PARKS
  • アンナ・ローソン / ANNA RAWSON

PXG オフィシャルサイト(英語)
https://www.pxg.com/

PXG INSTAGRAM
https://www.instagram.com/parsonsxtremegolf/

 

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
関連投稿記事
高級車ベントレーのゴルフクラブ? PGATOUR.COM Equipement エディタのJonathan Wall氏のツイッターに珍しいドライバーの写真が投稿されていまいたのでシェアします。どうやらベントレーのドライバーのようです。そうです。高級外車のベントレーのようですね。 .@BentleyMotors golf clubs...
飛ぶドライバーの要素 【 反発係数の高いドライバー 】 やはり年齢と共に体力が減退しているからなのか、ドライバーの飛距離が少し落ちてきたように感じます。飛距離が落ちてきたというよりは、最近の大きな悩みである深い捻転が出来なくなってきたから、飛距離が落ちたのだろうと思います。飛ぶドライバーの要素は、いくつかありますが、反発係数、シャフトのこと、ヘッドのこと...
飛ぶアイアンだからこそ飛距離バランスを整える 最近のアイアンはストロングロフトとなっており、もともと飛ぶということを謳い文句にしていたりもします。飛ばせることは悪いことではありませんが、飛び過ぎは良くないと思います。ましてや、グリーンを狙っていくクラブであるアイアンになると、必要以上に飛ぶということが邪魔をすることもあります。 最近のメーカー...
飛ばないと思ったら・・・ドライバーの劣化だった 先日のラウンドでドライバーがおかしいなと思っていました。 なぜか飛びません。 おかしなスイングになっているのか、腕にチカラが入っているのだろうかと悩みながらラウンドをしていました。打音もおかしい、打感の感触もおかしい、ヘッドが戻ってこない感じがする・・・不思議な感覚に捉われたままラウンドを終えま...
頑張る日本国内の男子アラフォーゴルファー 日本国内の男子ツアーを見ていると頑張るアラフォーゴルファーが多いなと感じます。別に40歳に差し掛かったプロゴルファーが居ても良いと思いますし、それがダメとかではありません。ただ、プロゴルファーの高齢化が進んでいるように感じてしまいます。 40歳に差し掛かって高齢化なんて大変失礼な言い方かもし...
SNS シェア