春のGOLF武勇伝

春のGOLF武勇伝ということで、久しぶりに動画を見て見ました。第614話(ゲスト:加瀬秀樹、室田淳 -1/4)です。ゲストは加瀬秀樹さん、室田淳さんです。どちらもベテラン・ゴルファーです。見習うべき点が多いゴルファーだと思います。

スポンサー広告

 
加瀬秀樹さんは、ゆったりスイングなのですが飛ばしてきますし、とてもマイペースなゴルフをされます。そのマイペースさがとても良いです。周りに乱されないゴルフとでも言いますか・・・自分のリズムを持っているゴルファーですね。

そして、室田淳さんはシャフトを替えて飛距離アップをしたり、スイング改造をして成功をしたということもあり、色々な面で勉強が出来そうですね。実際に映像の中でも296ヤードというドライバーショットを披露してくれます。やっぱり飛びますね。

今回の岡崎公聡さんは新しいフォームを披露してくれました。少し左肘を曲げた、個性的なフォームなのですが・・・そのフォームでボールを打つことが出来るのだろうかと不安になりますが、いつも通りの豪快なショットを披露していました。

そして、立山さん。今までのゴルフとは少し違うなと感じました。何が違うのかは私にはうまく説明できませんが・・・今までよりも丁寧なゴルフをされているなという印象を受けました。アイアンショットも確実にグリーンを捉えてきて、バーディーパットをあと数センチのところで逃がしたりもしていますが、惜しいバーディーパットが続いているということは、バーディーチャンスに恵まれていると言うことですから、パターが噛み合えばバーディーを量産できる可能性もありますからね。

全体的に丁寧なゴルフになってきた感じがしました。それは、トレーニングをしているからのか、練習をしているからなのか判りませんが、粗さが無くなってきたように感じます。私がこんな事を言うのは、おこがましいですが・・・。他人のゴルフの良し悪しは判るんですよね。立山さんのこれからの活躍に期待ですね。

そして、宮下裕子ちゃん。
相変わらず可愛いですね。
髪型が少し変わりました。

ちなみに結婚をされて島津という姓になったとのことです。

そして、岡崎コーチがセカンドショットを打つときに宮下裕子ちゃんがアナウンスをします。
岡崎コーチの第2打目です。
残り212ヤード、クラブは5番アイアン

岡崎コーチは・・・
5番アイアンじゃねーよ!
と言いながらクラブを放り投げます。

実は5番ウッドだったのです。
5番ウッドを5番アイアンと言い間違えたのです。

クラブを放り投げた岡崎コーチの挙動を見て、宮下裕子ちゃんは おもしろい と言います。自分が言い間違えたことによる反応がクラブを放り投げてしまったのですが、自分には全く関係のないような言い方で おもしろい と言い放つ宮下裕子ちゃんが面白かったです。

おもしろいじゃないよー! 5番ウッドだよ! というような、やり取りが展開されるのですが、とても面白くて笑ってしまいます。こういった、やり取りがあるのもGOLF武勇伝ならではですね。とても楽しいですね。

宮下裕子ちゃんはGOLF武勇伝にはピッタリのキャラですよね。岡崎コーチとの相性は・・・ある意味とても良さそうな感じがします。というよりも、GOLF武勇伝という番組との相性が良いのかもしれませんね。これからも頑張って欲しいですね。

宮下裕子ちゃんのブログ

GOLF武勇伝オフィシャルサイト

 

スポンサー広告
 

GOLF武勇伝 GYAO!にてバックナンバー無料配信中
過去に放映された映像が閲覧できます。
GOLF武勇伝